朝松庵

カレー南蛮、カレー丼を日本で最初に始めたお店

創業明治20年代というこのお店
カレー南蛮は2代目酉之助さんが、明治42年に大阪の支店で、
和食のうどんに「カレー」という洋食の味を取り入れ誕生させたもの
酉之助さんは、洋食ということにこだわって、
長葱しか入れなかった当時の麺業界の中で、
たまねぎを入れはじめたのです
今でもその味は〈一子相伝〉で守られ続けています

 

最寄駅

「中目黒」より徒歩10分

所番地 目黒区上目黒 2−42−12
電話番号 03−3712−1807
特選情報 営業時間 11:30〜15:00
       17:00〜20:30
定休日 火曜日

カレー南蛮 ¥650
カレー丼  ¥700
カレーライス ¥700
おまけ 朝松庵には、カレー南ばんのほかに、カレー丼、
カレーライスもありますが、
それぞれ、そばつゆやだしの配合が違います
カレー南蛮、カレー丼はそばつゆと二番だしが入り、
カレーライスは、二番だしだけで溶くので色は、
昔懐かしい黄金色です
カレー丼とカレーライスでは色やとろみが
全然違います

今週へもどる