サントル・フランセ・デ・ザール
白金の路地裏にあるパトリス・ジュリアンさんのお店
蔦が生い茂った南仏の香り漂う洋館でいただくフランスの田舎料理は、
家庭的な雰囲気で、リラックスして食べられます。
来たお客さんの8割が見に来るという、オープンキッチンでの楽しげな仕事風景を見れば、
あなたも家に帰って、料理がしたくなるはず…。

パトリス・ジュリアンさん

日替わりランチコース
3,500円<要予約>
最寄駅 南北線「白金台」より徒歩10分、
都営三田線「高輪台」より徒歩5分
所番地 港区白金台2−12−1
03−3444−5711
営業時間…12:00〜14:30、
     19:00〜23:00
定 休 日…日、月

●メニュー
  お昼は日替わりコースのみ
      3,500円(要予約)
  ちなみに、角さんが食べた日替わりコースは、
 〈一口前菜〉鶏レバーのクルスティアン
 〈アントレ〉生ハムと人参と根セロリのサラダ
       (豆腐ととんぶりのソース仕立て)
 〈メ イ ン〉鶏胸肉のグリアードとマッシュポテト
 〈デザート〉くるみとキャラメル風味の
        フロマージュ・ブランムース
  これに、食前酒、焼きたてのパンに、紅茶か
  エスプレッソがつきます。

●おまけ
  パトリスさんは知る人ぞ知る有名人。
  フランス大使館文化担当官として来日し、
  東京日仏学院の副学院長を経て、現在は、
  料理研究家として活躍中!著書も多数あり。
今週へもどる