今週の放送は

下線の部分をクリックすると詳細情報があります

試乗電車をお見送り?

旅は新宿の都庁前から始まります。
「大変だぁ。早く行かないと遅れちゃうよ〜!」と
慌てて登場したダニエルさん。「一緒に来てよ!」と
挨拶もそこそこに走り出しました。何でそんなに急ぐ訳?
ダニエルさんが向かったのは、
大江戸線の新宿西口駅ホーム。
そこでは大江戸線の全線開通式典が開かれていました。
式典には石原都知事や扇国土交通相らが出席。
テープカットで祝った後は、
都知事や報道陣が乗り込んだ試乗電車が出発します!
ダニエルさんは「行ってらっしゃいませ!」
とホームから都知事らをお見送り。
さあ、お次はダニエルさんが出発する番です!

<電車に乗る>
最初の途中下車は、牛込神楽坂
大久保通りをぶらりと歩きます。
すると、車から沢山の野菜を降ろしている女性を発見。
野菜はどれも泥付きの状態です。
「八百屋さんですか?」とダニエルさんが声を掛ければ
「いいえ、料理に使います!」とその女性はお店を示しました。
伺えばこちらはイタリア料理の『スペリオーレ』
ダニエルさんは野菜運びをお手伝い。
開店前のお店にお邪魔することに。
ダニエルさんはシェフが薦めるランチセットをオーダー。
すると「いつもの“生姜のパスタ”はありますか?」と
隣の席の女性客が何やら注文をしています。
気になったダニエルさん。
伺えば、常連の女性に人気の裏メニューなんだとか。
ダニエルさんも注文していただくことに!
「さっぱりしており、美味しい」と
初めていただくお料理にダニエルさんは大感激。
裏メニューの『生姜のパスタ』
<さらに歩く>
具にもこだわった美味しい『おむすび』 さて、牛込神楽坂の散策を続けるダニエルさん。
すると、お客さんが行列しているお米屋さんを発見。
「何でお米屋さんに行列?」と疑問に思ったダニエルさんは
お客さんに尋ねると「おむすびが美味しいです」
と教えてくれました。
「一個位なら食べられそう!」と列の最後尾へ。
また、食べる気?
ダニエルさん“おかか”一個を頼んで、その場でガブリ!
「おむすびを食べる度に日本に来て良かったと思うんだ!」
と感慨深げのダニエルさん。
「でも一個じゃ、足りないね」
と再び列に並んだダニエルさんでした。
<電車に乗る>
お次は歴史が感じられる駅名に惹かれて、春日で途中下車。
地名の由来は、春日局が住んでいた事に由来するそうです。
ダニエルさんは、何処からか聞こえる
「トン、トン」という音を聴いて、細い路地の奥まった所へ。
すると、何とも立派な水車小屋の模型を発見!
水の流れにより、水車が勢い良く回っています。
工房を訪ねると水車小屋おじさん・武井さんは模型作りの最中。
水車小屋をじっくり見させてもらい、
杵と臼が動く仕組みに感心するダニエルさん。
趣味もここまできたら、職人技ですね。
水車小屋の中を覗くダニエルさん
<電車に乗る>
船頭さんと最上川舟唄を合唱
続いての途中下車は、清澄白河
下町情緒が色濃く残る街角を歩いているうちに、
親水公園にやって来たダニエルさん。
ベンチに腰掛け、さっき買ったおむすびを食べていると、
ダニエルさんの目前を和船が3隻に通過。
驚いたダニエルさんは和船の後を追って乗り場へ向かいます。
和船を漕いでいるのは和船友の会の方々。
地元の有志によりボランティアで運営され、乗船は無料。
早速、乗り込んだダニエルさん。
和船の上では、時の流れも緩やかに感じられます。
おやっ?!ダニエルさんは櫓漕ぎに挑戦しています。
出身の山形で覚えた『最上川舟唄』を歌い出したダニエルさん。
意外に様になってますよ!
<さらに歩く>
船を降りたダニエルさん。
勘を頼りに清澄白河の街をもう少しぶらりとすることに。
大通り沿いをしばらく行くと、
田中ブラシ製作所と看板を掲げたお店を発見。
店内をガラス扉越し覗くと、ご夫婦が何やら作業中。
お店にお邪魔したダニエルさん。
パッと指で摘んだ毛がほぼ同じ本数で植えていく職人技に驚愕。
さらに材料となる馬の毛を間近で見せてもらいました。
「ナイロンとは違い、動物の毛は、
使っていくうちに擦れても毛先が丸くなって体にいいんです」
とご主人。
材料の『馬の毛』を見せてもらう
<電車に乗る>
『メロンパン』作りに挑戦! 続いての途中下車は赤羽橋
ダニエルさんは東京タワーとは反対方面の住宅街をぶらり。
すると『茨木クッキングスタジオ』と書かれた建物を発見。
どうやら個人のお宅のようですが‥‥‥。
玄関には幾つかのパンが並び、案内のボードに
『体験教室も受付けています』と書かれています。
伺えば、教室ではパン教室の真っ最中。
ダニエルさんも生徒さんに混ざって
パン作りを体験することに‥‥‥。
こちらは茨木久美子健康料理パン教室。
健康を考えてノンオイルで低カロリーなパンを焼く教室です。
ダニエルさんが挑戦したのは、メロンパン。
パン生地の上にクッキー生地を被せて、
グラニュー糖を付けて焼くシンプルなもの。
皆のパンが焼き上がったところで試食の時間です。
「これが本来のパンの味なんだよなぁ」
と自作のメロンパンの味にダニエルさんも大満足。
<電車に乗る>
続いては国立競技場で途中下車。
地上には、国立競技場が眼前にそびえ立っています。
ダニエルさんは、向かいの建物が
明治神宮スケート場
であることを発見。
「滑ってみますか!」と訪ねてみることに‥‥‥。
スケートリンクでは一般客に混じって
フィギィアスケートの選手も練習中。
おや、ダニエルさんは?滑るというより歩いている感じ。
見ていてとても危なっかしい!
まぁ、23年振りなので仕方がありません。
すると、ダニエルさんの目の前を
カップルがダンスをしながら通り過ぎました。
2人を呼び止めれば、専属のインストラクターと生徒さんでした。
滑るコツを教えてもらい、さっそく実践。
見違える程の上達ぶりのダニエルさん。
時が経つのを忘れて、夢中になって滑りました。
久しぶりのアイススケート
もどる