籐工芸 おざき
なつかしの銭湯の脱衣籠は池袋で作られていた!!
2代目ご主人の尾崎さんは、高校在学中からこの仕事をはじめ、この道30年のベテラン職人さん。
豊島区の伝統工芸士にも選ばれています。
あの形の籐の脱衣籠を作っているのは、今や尾崎さんただひとり。
エビスビールのCMにも、尾崎さんの作った籠が起用されました。
銭湯のカゴだけでなく、夏の昼寝には欠かせない枕や、ランドリーボックス、椅子、
ペットをつれて歩くカゴなど手作りの商品が販売されています。
壊れてしまった籐製品の修理や、デザイン画を持っていけばオリジナルの作品も作ってくれます。

主人 尾崎 英幸さん

脱衣籠
最寄駅

JR池袋駅から徒歩15分
(北池袋駅より徒歩10分)

所番地

東京都豊島区池袋本町3−3−4

電話番号 03−3971−7508
特選情報
営業時間 8:00〜20:00
定 休 日 日曜日
脱衣籠 10,400円
今週へもどる