山岡 進さん
ちょっと粋で風流な『起こし文』
山岡進さんは1960年生まれ。
自分の結婚式の招待カードを作る際、
開くと鳥居が起き上がるように細工をしたところ、それが大好評!
以来、山岡さんはオリジナル作品として『起こし文』と名づけ、徐々に作品を作るようになりました。
山岡さんの作品は、昔懐かしい町並み・庭で飼っているめだかなどの
日常風景・あじさいの花・光をあてると月が浮かび上がるように見える十五夜など、
和をテーマにした四季折々の趣が感じられる作品です。
材料は和紙の他に、たけのこの皮や木など、自然のものを使い、和紙を切るのは、
切れ味がよく刃先が繊細な手術用のメスを使用しています。
今の時代、手紙を出すことが少なくなってきましたが、
下町の風情と季節感を感じる手紙を書いてみるのも良いかもしれません。

鳥居

あじさい

街並み起こし文はがき
最寄駅 ※個人宅の為、問い合わせは
  Eメールでお願い致します。
所番地  
電話番号  
特選情報
問い合わせ:
Eメールアドレスsyamaoka8200@yahoo.co.jp

●おすすめ●
・「鳥居」        1,800円
・「あじさい」      1,200円
・「うさぎ」       1,800円
・「街並み起こし文はがき」(4枚セット)
             1,200円
今週へもどる