草木染めの工房 ヴィアーレ
自然が作る華やかな色彩の世界
素材の染色、糸紡ぎ、機織りと、全工程を手作業でおこなうアトリエ兼工房です。
染色には桜、タンポポ、栗、野ぶどうといった、
四季折々の植物を使って染めています。
草木染めというと、地味な色合いを想像しがちですが、
尾島さんが作る作品の色彩は、華やかで美しいものばかり。
「源氏物語の時代には、あれだけ艶やかな色の衣装を身にまとっていたのだから、
日本の植物でも、華やかな色が作れるんです」と尾嶋徑子(おじまみちこ)さんは語ります。

染料の材料は草木

煎じて染料を作ります

春夏用マフラー
最寄駅 江戸川橋駅より徒歩10分
(神楽坂駅より徒歩1分)
所番地 東京都新宿区天神町13
電話番号 03−3269−7998
特選情報
春夏用マフラー   18,000円〜
シルクポケットチーフ 2,500円
セーター      68,000円〜
今週へもどる