はきもの 阿波屋
むかしはイナセな江戸娘、今は銀座のおねえさま御用達
明治4年創業の老舗の履物屋。
以前は、阿波屋といえば、日本舞踊や着付けをたしなむ人にとっては
高級履物の代名詞のような店でした。
しかし、最近では若い女性が浴衣を気軽に着こなすこともあり、
履物もリーズナブルな物が増えたそうです。
こちらのお店では、履物に合わせて鼻緒を選べるものがほとんど。
店長の榎本晋和さんがその場で鼻緒をすげてくれます。
個人個人の足の形や歩き方に合わせて鼻緒のすげ方を少しずつ変えてくれるので、
阿波屋の履物は足にぴたりと馴染み足が痛くならないと大変評判です。

店長の榎本晋和さん

ノメリ下駄

草履
最寄駅 有楽町駅 徒歩5分
所番地 東京都中央区銀座6−4−15
 トニービル1F
電話番号 03−3571−0722
特選情報
[営業時間] 10:00〜20:00

●商品紹介●
・ゴマ竹駒下駄 12,600円〜
・ノメリ下駄(ゴム貼り)
         8,925円〜
今週へもどる