今週の放送は
(2004年7月10日放送分)

下線の部分をクリックすると詳細情報があります
今週は、小田急線の旅!
一面に広がる花菖蒲 本日の旅は、花菖蒲が咲き乱れる「明治神宮」からスタート。
新宿が地元だというつのださん。
明治神宮は子供時代の遊び場だったとのこと。
美しい花を愛でながら旅を始めます。
(最寄駅:南新宿)
<歩いてぶらり>
新宿界隈を歩いていると、
代々木メーラン』と書かれた看板を発見。
どうやらラーメン屋のようで、
店先には『冷し坦々麺』と書いてあります。
「この季節に食べたくなりますよね!」と店内へ。
注文した『冷し坦々麺』は、
意外とさっぱりして、ぴりっとした辛さが絶妙な味わい。
夏にぴったりの美味しい発見です。
夏はやっぱり冷たい麺ですよね!
<電車に乗る>
出来たてのかすてらと、もどったかすてらを食べ比べます 最初の途中下車は千歳船橋
住宅街を歩いていると、どこからか甘い匂いが・・・。
匂いのもとを訪ねると
かすてら工房 文栄堂』という看板を見つけ、店内へ。
「かすてらは出来たてよりも3〜4日寝かせたほうが美味しい」
とご主人。
口の中でとろける熟成したかすてらを頂いて、
大満足のつのださん。
<歩いてぶらり>
さらに世田谷の町をぶらり・・・。
すると『麦茶』と書いてある古いオート三輪を発見します。
工場を訪ねてみると、
こちらで麦茶の製造をしているとのこと。
大正時代から使用しているという機械を見て
大感激のつのださん。
オリジナルの特製トリプル焙煎麦茶を頂いて、
夏の味を満喫します。
焙煎の作業を見せてもらいます
<電車に乗る>
このまま寝てしまいたい・・・ 次の途中下車は狛江
ぶらりと町を歩いていると、
一軒の民家からビュンビュンという音が聞こえてきます。
何をしているのか尋ねると、綿打ちの作業をしているとのこと。
こちらは200年の歴史を持つ布団屋さん
縁側で昼寝するのにぴったりな
ゴロ寝用布団に寝かせてもらい、
夢見心地のつのださん。
<歩いてぶらり>
さらに狛江の町を歩いていくと、
ホタルが見られます」という看板を発見!
どう見ても普通の民家のようですが・・・。
訪ねてみると、本当に庭でホタルを育てていました。
ホタルは夜8時頃にならないと光らないとのこと。
夜にまた戻ってくる約束をして旅を続けます。
ホタル、楽しみですね!
<電車に乗る>
うわ〜!うらやましい!! 美味しいものが食べたいと、町田で途中下車。
歩いてまもなく『美味しいお肉が食べたいな〜!
と書いてある焼肉屋を発見!早速店内へ。
おすすめメニューの
『月見みそカルビ』と『ステーキ寿司』を注文します。
パワーの出る絶品焼肉を食べて、つのださん大満足!
日も暮れてきたので、
約束のホタルを見に狛江に向かいます。
<電車に乗る>
戻って来たつのださんを迎えてくれたのは、
優しいホタルの光。
夜空を舞うホタルに心を奪われます。
一匹のホタルがつのださんの手のひらに・・・。
お別れの挨拶をしに来てくれたのでしょうか。
つのださん、素敵な旅になりましたね。
ホタルの光には不思議な温かさがありますね
 
もどる