四川家庭料理 珍々(ぜんぜん)
暑さを吹き飛ばす辛味!住宅街の名店で四川料理を満喫!
店主の黄革(ファングー)さんは中国四川省重慶の出身。来日して10年になります。
料理好きの両親の影響で、来日後も四川の家庭料理を作り続けていたところ、
知人からの薦めで2002年に店を開きました。
黄さん自慢の麻婆豆腐は、豆板醤も甜麺醤も使わないのが特徴。
味の決め手となる手作りラー油は帰郷した時に仕入れてくる唐辛子と
花椒(ホアジャオ・中国の粒山椒を乾燥させたもの)などで作ります。
辛さの中に深みとコクがある味わいに、初めて食べる人は驚きますが、
食べているうちにやみつきになるお客が多いそうです。
他にも、「夏にお母さんがよく作ってくれた」と言うニガウリを使った
"油淋苦瓜(ユーリンクーゴア)"は茹でて下味をつけたニガウリと豚肉に、
唐辛子と花椒を入れて熱した油をかける豪快な一品。
以前、寿司屋だった店舗をそのまま利用している為、
カウンターにはネタケースが残ったままの独特な雰囲気の中、
ここでしか味わう事の出来ない、本場四川のおふくろの味を堪能できるお店です!

辛さの秘密、
重慶産の花椒!

深みのある辛さが自慢の
麻婆豆腐

油料理なのに
さっぱりとしている油淋苦瓜
最寄駅 小岩駅から徒歩10分
所番地 東京都江戸川区西小岩4−9−20
電話番号 ※お店の都合により、お教えできません。
特選情報
[営業時間] 18:00〜24:00
[定 休 日] 月曜

●おすすめ●
・麻婆豆腐 800円
・油淋苦瓜(苦瓜と豚肉の香り油かけ)
     1,000円
・蒜泥白肉(にんにくと辛味豚肉炒め)
     1,000円

※食材の仕入れ具合によって
 メニューが変わります
今週へもどる