(ぼん)
食べる時は楽しむ!それが普茶の精神!
昭和43年に創業。
普茶(ふちゃ)料理は今から300年前、中国から伝来された精進料理です。
普茶の語源は「普(あまね)く衆(しゅう)に茶を供する」の意味があり、
食事も修行の一つととらえられている精進料理とは違い、
食事そのものを楽しもうという精神があります。
普茶料理は、豆腐やごま油を多用し、食用の野草から花まで、
あらゆる野菜をふんだんに使い、素材の持ち味を十分に生かして調理します。
さらに、肉や魚にみたてて調理するのが大きな特徴で、
こちらの名物である鰻豆腐は、豆腐をすったものにおろした山芋を混ぜて形を作り、
海苔を片面にはって油で揚げた後に、照り焼きにした、
見た目がまるでうなぎの蒲焼のような料理。
生地に混ざっているごぼうの繊維の食感も、まさに本物の鰻の小骨のようです。
見た目にも美しく意外にボリューム満点!さらに体にも良さそうな料理の数々!
ジョンレノンとオノヨ−コもお忍びで来店したことがあるそうです。

鰻豆腐

豚肉の三枚肉にみたてた
唐人麩

普茶コース
最寄駅 三ノ輪駅より徒歩7分
所番地 東京都台東区竜泉1−2―11
電話番号 03−3872−0375
特選情報
[営業時間]
 (平 日)12:00〜15:00
     17:00〜21:00
 (土曜日)12:00〜21:00
 (日曜日)12:00〜20:00
[定 休 日] 火曜日

●おすすめ●
・普茶コース 6,300円(サービス料別)
       7,350円(サービス料別)
       8,400円(サービス料別)
      10,500円(サービス料別)
・普茶弁当  3,990円(サービス料別)
       ※平日昼席のみ
    
●ホームページ●
 http://www.fuchabon.co.jp/

今週へもどる