港常 (みなつね)
関東ではお馴染みの駄菓子『あんずボー』
大正4年創業のあんず専門加工メーカー。
日本であんずの駄菓子を専門で作っているのは、現在はここだけなのだそう。
知る人ぞ知る『あんずボー』を誕生させたのもこちらの港常。
この『あんずボー』は、関東でしか販売していないので
関東で育った人にとっては大変懐かしい商品ですが、
し地方の人々にとっては馴染みがない食べ物のようです。
実は、あんずボーは出来立ては美味しくありません。
あんずとシロップが馴染んでいないためで、
美味しく食べるには、最低1週間は寝かせる必要があるそうです。

乾燥したあんず

あんずボーが完成

懐かしの駄菓子
最寄駅 田原町より徒歩5分
所番地 東京都台東区西浅草3−21−15
電話番号 03−3841−0168
特選情報
※こちらでは、小売は行っていません。
 関東近郊の駄菓子屋さん等で
 購入してください。
今週へもどる