とら食堂
田んぼの中にある『白河ラーメン』発祥のラーメン店
店主の竹井和之さんは2代目。
初代の寅次さんが作った中華そばが『白河ラーメン』の元祖だといわれています。
寅次さんが作り方を各店に教えたことで約30軒もの店に、
『白河ラーメン』が広まったのだそう。
『白河ラーメン』は、手打ちのちぢれ麺と、
コクがあるのにサッパリとしたしょうゆ味のスープが特徴。
『とら食堂』では、2004年から新しい『業らーめん』を出しました。
手打ち麺を機械切りではなく手切りにした、もちっとした食感の麺と、
肩ロース、豚バラ、内もものかぶり部位を炙った
三種類の焼豚が特徴の、贅沢なラーメンです。
手打ちがモットーの麺作りには、体力と根気が必要とされるため、
毎朝5時には起きて仕込みをしています。
和之さんは伝説的な父、寅次さんのらーめん作りを
更に越える美味しさを日々追求し続けています。
頑固に手打ち麺とスープにこだわることで、
昼には田んぼの中に行列が出来るほどまでの盛況ぶりです。

田んぼのまん中にある
とら食堂

青竹で手打ち手切りにこだわる店主の竹井さん

業(わざ)らーめん
950円
最寄駅 白河駅から徒歩45分
 福島交通バス
  石川ゆきまたは棚倉ゆきまたは釜の子ゆき
  「双石(くらべいし)」で下車徒歩5分
所番地 福島県白河市大字双石字滝ノ尻1
電話番号 0428−22−3426
特選情報
[営業時間] 11:00〜14:30
      16:00〜18:00
     ※日・祭日は通し営業
[定 休 日] 月曜日

・業らーめん 限定30 950円
・手打ち中華 630円
・ワンタンメン 780円
・チャーシューメン 840円
今週へもどる