三松館スマートボール
親子3代で楽しめる!懐かしのスマートボール!
こちらは昭和23年に開店した遊戯場。
2代目主人の江川明智さんとそのご家族で切り盛りしています。
開店当初は“ロケット”という、固い球を景品に投げて落とす遊戯を行っていたのですが、
昭和28年に当時最先端だったスマートボールを導入しました。

スマートボールの前身はイギリスのコリントゲームと言われており、
戦後アメリカ軍によって持ち込まれましたパチンコと違いゆっくり遊べますが、
景品の交換率が低い事から、スマートボールはどんどん減り、
浅草で営業しているのはここだけになってしまいました。
儲けはほとんどないそうですが、ゆっくり楽しんで遊んで欲しいというご主人は、
家族と一緒にのんびり営業を続けています。

スマートボールの機械は、昭和28年に導入したものをそのまま使っています。
故障する事もありますが、製造元はなくなってしまっているのでご主人自ら修理・調整をしています。
景品交換は10玉から。お菓子やビー球などの玩具と交換できます。

懐かしのスマートボール

家族みんなで支えています

景品にはこれまた懐かしい
ラムネ菓子!
最寄駅 浅草駅から徒歩8分
所番地 東京都台東区浅草2−9−13
電話番号 03−3844−1735
特選情報
[営業時間] 10:00〜19:00
[定 休 日] 土日祝日のみの営業

スマートボール 1回200円(75玉)
今週へもどる