木村家
親子3代の笑顔が魅力!ユーモア溢れる練馬密着型の和菓子!
こちらの本家は明治初期から続く品川の和菓子司『木村家』。
45年前に3代目のご主人、木村栄さんが暖簾分けをし、練馬に店を構えました。
現在は、10年前に修行から戻った4代目の安志さんが和菓子を作り、
3代目ご夫婦とお嫁さんとで店を切り盛りしています。

開店当初は、最中や餅といったオーソドックスなものが名物でしたが
4代目が地元練馬に基づいた新名物を作りたいと、
2000年に考えたのが現在の名物、練馬大根まんじゅう。

練馬大根まんじゅうは、練馬大根を模した細長い形をしていて、葉っぱの部分に練りきりをつけたもの。
雰囲気を壊さないようこだわった入れ物はわっぱ。
つけあわせには、たくわんに見立てたクッキーがついています。
見た目の面白さはもちろん、さとう大根から取れたビート糖や、
粘りの強い千葉県産の大和芋などを使った上品な味も人気の秘密です!

ちなみに店頭にいる赤ちゃんは安志さんの娘で、すでに看板娘(?)の優花ちゃん。
笑顔が絶えない、温かい家族の雰囲気も嬉しい和菓子屋です。

試行錯誤の末思いついた、細長い形が特徴!

青首の部分はねりきりで
つけてあります!

上品な甘みが自慢のこしあん
最寄駅 富士見台駅から徒歩7分
所番地 東京都練馬区富士見台2−18−13
電話番号 03−3999−8671
特選情報

[営業時間] 9:00〜20:00
[定 休 日] 火曜

●おすすめ●
・練馬大根まんじゅう  一個 168円
・わっぱ入り(5個入り・クッキー付き)
              1,050円
今週へもどる