山佐時計計器株式会社
健康の道も1歩から!日本で初めて万歩計を作った会社!
こちらの創業は昭和32年。
当初は工業用のタイマーを製作していましたが、戦後、アメリカでおこったウォーキングブームが
日本に流れてくるのを受け、こちらの会社が昭和40年に開発したのが“万歩メーター”。
仕組みは振り子時計の原理を応用。
左右ではなく上下に振れる振り子で歩く時の振動をカウントしていきます。
当時は専用の試験機がなかったので、身長や歩幅で誤差が出ないよう、
試作品を体中につけた社員が会社の周りをぐるぐる歩き回って精度を確かめていました。
発売当時は大卒の初任給が2〜3万円の時代。
万歩メーターは2,500円もしましたが、
ウォーキング奨励の時流に乗ってヒット商品になりました。
万歩計の現在の値段は、一番売れている腰につけるタイプの物で2,100円程度。
昔、万歩計がとても高級品だった事が分かります。
“万歩メーター”は、ユーザーに“万歩計”の愛称で親しまれ、昭和53年に愛称の方を商標登録。
“万歩計”と表記できるのはこちらの製品だけで、他社製品は“歩数計”となります。
最近の売れ筋は腕時計タイプの万歩計。
時間・歩数・カロリー・歩いた距離が切り替え表示でき、1週間分の記録も可能です。
他に帽子やベルト、バッグに万歩計を内蔵したタイプや
ネクタイピンの形をした“かくれん歩”などのユニークなものがありますが、
隠れたヒット商品が世界初の犬用万歩計“わん歩計”。
前足の動いた回数でカウントし、1歩2歩ではなく1回2回と、運動量を数えます。
動いた総時間も計る事ができ、ペットの運動の目安になるので、愛犬家に好評です。
こちらでは万歩計の販売・修理の受け付けも行っています。

日本初の万歩計
“万歩メーター”

ネクタイピンタイプの
“かくれん歩”

犬用の
“わん歩計”も好評です!
最寄駅 学芸大学駅から徒歩7分
所番地 東京都目黒区中央町1−5−7
電話番号 03−3792−4111
特選情報
[営業時間] 9:00〜18:00
[定 休 日] 土曜・日曜・祝日

●おすすめ●
・デジウォーカー
  (腰につけるタイプ)2,100円
  (腕時計タイプ)  5,250円
・かくれん歩・デザイン万歩計
            4,410円
・わん歩計       2,940円
今週へもどる