文字プロ
手書きにこだわった、江戸文字・寄席文字の工房
「パソコンには頼らず、文字やデザインの一つ一つにこだわり、
世界に一つしかない物を手掛けたい!」と橘右之吉さん。
江戸・寄席文字の書家である橘さんは日本屈指の文字職人。
橘流寄席文字の家元、故橘右近師匠に入門し、弟子のひとりとして認められた方。
国立劇場や国立演芸場のポスター題字をはじめ、
十八代目中村勘三郎さんの襲名披露でもその腕を発揮しました。
下書きをせずに文字を書いていく技は、まさに驚愕です。

橘 右之吉さん

作業風景

『ミニ千社札シール』
阿藤さんが注文した『消し札』
最寄駅 千駄木駅から徒歩12分
(東京メトロ 南北線・本駒込駅から徒歩2分)
所番地 東京都文京区向丘2−36−9−1F
電話番号 03−5832−2351
特選情報
[営業時間] 9:00〜17:30
[定 休 日] 日曜日、祝祭日

●商品の値段●
・『ミニ千社札シール』
  1万1,550円〜(1セット 500枚)
・『消し札』 (小)9,450円〜
 ※携帯電話のストラップ、ネームタグに
  お使いいただけます。
 ※本漆で文字を描く為、
  乾燥するまでに期間を要します。
  その為、納期まで約1ヶ月半を要します。

●ホームページ●
 http://www.mojipro.co.jp/
今週へもどる