今週の放送は
(2005年12月24日放送分)

下線の部分をクリックすると詳細情報があります

今週は『特選版・東京ホントにうまい店!』スペシャル

恵比寿に降りたったのは、阿藤さん。
手には、差出人不明の招待状。
そこには、美味しいフレンチのお店
行って下さいとのこと。
日本の四季を盛り込んだフランス料理に、
新しい可能性を感じた阿藤さんは大満足。
おめかしした阿藤さんはフレンチのお店へ
 
緊張気味のマギーさん 続いて、招待状を手に京橋を歩いているのは、
マギー審司さん。
どうやらマギーさんには、
河豚の白子の天ぷら』を
味わって下さいと書いてありました。
ウニの大葉巻きや河豚の白子の天ぷらなど、
初めて食べる味にマギーさん大興奮。
 
丸の内線で新宿御苑前に到着したのは、米倉さん。
招待状には、美味しいそば湯を
堪能してくださいとあります。
向かった先は、花園町にある"大木戸矢部"。
四季折々の食材を盛り込んだ一品一品に舌鼓。
締めに、十割そばと濃厚なそば湯。
そば好きの米倉さんを唸らせた逸品でした。
おいしい!
 
全国的に申し訳ない! 浅草の隅田川のほとりを歩くのは、ダニエル・カールさん。
届いた招待状は、
江戸前の鰻を粋に味わえるお店に行ってくださいとのこと。
老舗の鰻屋さんで、
白焼きをつまみにワインをいただくダニエルさん。
伝統にとらわれない発想に感服するダニエルさん。
 
小倉さんが招待状を手に田原町に到着。
『飛び牛』なる肉を味わえるお店へ行って下さいとのこと。
三陸産の鮑や活車海老。
締めくくりは、特上の霜降りのステーキ。
とろけるようなお肉に大喜びの小倉さんでした。
最後にメモ用紙を渡された小倉さん。
内容は、「湯島に集合して下さい」とのこと。
差出人不明の招待状に、
謎が残りつつも湯島へと向かいました。
飛び牛に大満足!
 
東武伊勢崎線で吾妻橋へ向かったのは、山口良一さん。
老舗の洋食を味わってくださいとのこと。
3代に渡って受け継がれる、味と技。
トロトロのオムライスと、
注文を受けてから作るチキンカレーライスに
大満足の山口さんでした。
 
お次は、舞の海さんが浅草に登場。
招待状の内容は、
美味しい鮨を味わってきてくださいとのこと。
電気、ガスを使わずに作られる江戸前鮨。
主人の技と心意気を目の当たりにした
舞の海さんでした。
旨いものを食べてるときが一番幸せ!
 
辛そ〜!! 続いて太川さんに届いた招待状は、
第5の中国料理・湖南料理を堪能して下さいとのこと。
池袋の西武デパート内にある華湘というお店へ向かいました。
唐辛子をふんだんに使った料理や
竹筒を器にしたスープなど
初めて食べる斬新な味に太川さんは、大満足。
太川さんにも、「湯島に集合」とのメモ用紙。
果たして送り主は?太川さんも湯島へと向かいました。
 
湯島に集合して下さい」との謎のメッセージを手に、
小倉さんと太川さんは湯島の『花ふぶき』というお店へ。
なんとそこにいたのはだん吉さん。
だん吉さんは、
京都の銘菓『したたり』という和菓子を持って
二人を待っていました。
"したたり"を堪能
 
招待状の送り主は一体!? 招待状を送っていた黒幕はだん吉さんだと思ったお二人。
しかし、だん吉さんも招待状をもらった一人とのこと。
果たして、招待状を送っていたのは一体?!
 
もどる