山東料理 済南賓館
これぞ中国四大料理の山東料理の伝統を守る佐藤さん御夫婦の料理店
中国4大料理は、四川、広東、上海、山東と言われています。
山東料理は素材の味を活かす為に「砂糖、ラード、科学調味料」を一切使わずに
調理する料理のことで、魯菜(ろさい)とも呼ばれています。
中華というと油が強いといったイメージですが、伝統的な山東料理はとてもあっさりしています。
孟江(はつえ)さんは中国・山東省・済南で生まれ、山東料理の修行をしました。
中国、山東省から『正宗魯菜伝人』『特級大師』の認定された日本で唯一の人です。
浩六(こうろく)さんは『特級厨師』の称号を持ち、
お二人は伝統的な山東料理を受け継ぐ貴重な存在です。
その為に、中国へ教えに行くことが幾度とあるそうです。
孟江(はつえ)さんは「山東料理を今に伝えたい」と思い、月に数回、料理教室を開いています。
こちらの料理教室を卒業すると山東省も認める料理人の2級免許が受け取ることができます。
「日本人は山東省を知らないので、山東省を広めるためにがんばっている」
と孟江(はつえ)さんは話します。

宮廷料理でもある
ゆばの巻揚げ

鴨肉の蓮の葉 包み蒸し

料理教室の様子
最寄駅 四ツ谷駅から徒歩5分
所番地 東京都新宿区四谷1―13
電話番号 03−3226−0224
特選情報
[営業時間] 18:00〜21:00
[定 休 日] 月、土、日、祝日
※要予約

●おすすめ●
・コース料理 7,000円〜
今週へもどる