竹田製麺所
繊細な水分調整が味の決め手!職人技が活きる40種類の麺が勢揃い!
うどん・蕎麦・中華麺の製造・販売を行う1948年創業の店。
戦後、小麦粉が配給制だった時代からうどん作りを始め、
武蔵野の辺りは、水が美味しかった事から人気を博したそうです。
現在は、二代目の竹田廣文さんが店の味を守っています。
麺は太麺・中細麺からモロヘイヤ麺など様々な種類があります。
因みに、お客の要望により麺の種類が増えていったそうです。
麺に使う小麦粉は、創業当時から厳選した物を使用。『中華麺』の水分はさっぽろ麺が約42%。
九州麺は約27%。そして、その他の麺は32%くらいに設定して作っています。
水分を変えることで、麺の食感の違いを楽しむことが出来るそうです。
麺作りは、湿気や温度によって毎日微妙な水分調整が必要で、
製麺後は必ず冷蔵庫で寝かせた物を店頭に並べます。
そうする事により、出来たての麺よりも内側と外側の水分が均一に馴染み、
粉っぽさがなくなると共に、麺にコシが生まれるそうです。

繁華街に佇むお店

店内には沢山の麺!

製麺風景
最寄駅 吉祥寺駅より徒歩2分
所番地 東京都武蔵野市吉祥寺本町1−1−7
電話番号 0422−22−7623
特選情報
[営業時間] 10:30〜19:20
[定 休 日] 年中無休

●おすすめ●
・サッポロラーメン 140円
・九州ラーメン   130円
・完熟ラーメン   140円  他
(上記の商品は全て2玉入り)
今週へもどる