おにぎりの小林
元果物屋のこだわりが忘れられず…果物を具にするべく奮闘中のおにぎり屋
こちらは2003年11月に開店したおにぎりの店。
元々はこの地で60年続く果物店でしたが、宅急便の普及などで果物が売れなくなり、
おにぎり屋に変更しました。
新潟産コシヒカリ、九州産の海苔、沖縄産の塩にこだわり、人気の塩さばをはじめ、定番の梅や鮭など、
20種類のおにぎりを毎朝5時から手造りしています。
店を切り盛りするのは主人をはじめ、奥様と娘の3人。
看板や貼り紙は娘と孫の書いたもので、アットホームな雰囲気を醸しています。
元果物屋の主人は自ら市場に行く事を「生きがい」として、
今でも週に1回大田市場に行く事を欠かさず、得意先の喫茶店に果物を卸しています。
おにぎり屋として開店した当初はおにぎり店の仕事に追われていましたが、
最近は少し余裕が出来てきたため、自分のこだわりである果物を使ったおにぎり作りに取り掛かりました。
今、第一弾として、いちご・バナナを使ったおにぎりを試作中です。

手作り感漂う外観

家族みんなで協力し合います!

ズラリと並ぶおにぎりは20種類!
最寄駅 神保町駅から徒歩3分
所番地 東京都千代田区神田神保町1−5
電話番号 03−3291−9293
特選情報
[営業時間] 8:30〜17:30
[定 休 日] 日曜・祝日

●おすすめ●
・おにぎり(塩さば・鮭・焼きたらこ等)
  1個 150円〜

●ホームページ●
 http://www.streetnavi.com/mall/kandasuzuran/shop/syokuhin/02.htm

今週へもどる