韻松亭(いんしょうてい)
創業明治8年!横山大観もオーナーを勤めた老舗料亭
明治6年、政府は欧米諸国の例にならって都市公園建設を計画し、上野公園を開園しました。
その際、公園を訪れる市民のために飲食施設も必要と考え、
民間に委託して作らせた飲食店のうちの1つがこの韻松亭。
明治8年から続く140年の歴史の中では、横山大観がオーナーだったこともあり、
内装はリニューアルしているものの、建物自体は明治8年のものがそのまま使われています。
料理長をつとめているのは和食一筋21年の菅野秀一さん。
こちらの料理の特徴は豆にこだわった『豆菜料理』。
「豆に始まり、豆に終わる」をテーマに、昼の懐石コースでは、
紫花豆・白花豆・金時・虎豆・青大豆など5種類の豆を使った先附けをはじめ、
大豆をすり潰して作った『呉汁(ごじる)』、さらに、店で手作りした豆腐や湯葉が味わえます。
しめくくりは煎った大豆を土鍋で炊き込んだ『豆ご飯』。
上野の森を眺められる店内の雰囲気と、健康的な豆の料理が女性や年配の方に人気で、
ここで食事することを楽しみに上野公園を訪れる人も多いのだそうです。

趣のある外観

風を感じることもできるテラス席

昼の懐石コース、花筏(はないかだ)
最寄駅 上野駅から徒歩10分
所番地 東京都台東区上野公園4−59
電話番号 03−3821−8126
特選情報
[営業時間] 11:00〜23:00
[定 休 日] 無休

●おすすめ●
・茶壷3段弁当 1,680円
・花籠膳 1,890円〜
・花筏コース 3,780円
・せせらぎコース 6,300円
(以上昼のメニュー)

・夜のコース料理 4,200円〜

●ホームページ●
 http://www.innsyoutei.jp/
今週へもどる