杉山弘之さん・輝之さん
戸塚から世界へ!夢を奏でるシャボン玉アーティスト!
戸塚生まれの杉山弘之さん、輝行さんは世界でも有数のシャボン玉アーティスト。
杉山さんが小学生の頃の戸塚は畑ばかりで遊ぶ場所もなかったそう。
そんな時、祖父母が麦わらを使って見せてくれたシャボン玉に魅せられ、
兄弟でシャボン玉作りにのめり込みました。
中学生になっても勉強せずに文化祭を目指してシャボン玉作り。
お互いをライバルであり運命共同体と認め合い、喧嘩しながらも「いいものをつくろう。」
と切磋琢磨しあってきました。
昭和40年には当時のテレビ番組『アイディア買います』でシャボン玉の発明作品を発表し、
周りのすすめもあってプロに。
以来、幼稚園や小学校をはじめ、様々なイベント等でシャボン玉ショーを披露しています。
ショーで作るのは二重シャボン玉、親子シャボン玉、けむりシャボン玉、人間を包む巨大シャボン玉など。
液作りに使うのは洗濯のり・ガムシロップ・ゼラチン・石鹸液など日用品が主ですが、
配分や温度、混ぜ方にコツがあり、納得がいくものになるまで35年かかりました。
杉山さん兄弟が子供たちに伝えたいのは、一瞬の感動。
シャボン玉の瞬間が一生の思い出になる事を願っています。
また、杉山さん自身が好きな事に熱中して、遊びを仕事にした経験から、
「塾で勉強させるだけじゃなくて、子供が目を輝かせるものを1日1時間でいいからやらせてあげて欲しい。」と、
現代のシステム化された子供環境を残念に思っています。
そんな杉山兄弟は戸塚の人気者。子供達は皆杉山さんを知っていて、
自宅の前を「シャボン玉兄弟の家だ!」と言いながらのぞいていくそうです。

子供の頃からシャボン玉に夢中だった
杉山兄弟

大人になってもシャボン玉一筋!

子供たちの笑顔は
今も昔も変わりません!
最寄駅 戸塚駅から徒歩10分
所番地 個人宅の為、お教えすることが出来ません
電話番号 下記オフィシャルホームページをご覧下さい。
特選情報
●ホームページ●
 http://www.geocities.jp/sugiyamasavon/
今週へもどる