今週の放送は
(2006年9月16日放送分)

下線の部分をクリックすると詳細情報があります

今週は東武東上線の旅!

本日の旅は池袋の「いけふくろう」前からスタート!

大山のクレープもあなどれません 早速電車に乗り込み、最初の途中下車は大山
駅前から続く賑やかな商店街を歩いていると、
ものすごい数のメニューがあるクレープ屋を発見!小倉さん、
「激辛明太子チーズクレープ」を注文しますが、
香辛料で真っ赤に染まったクレープを見てたじたじ・・・。
でもお味はなかなかのものでした。
<電車に乗る>
続いての途中下車は、朝霞台
のどかな風景を楽しみながら歩いていると、
ピアノのような楽器を作っている工房を見つけます。
訪ねると、じつは「チェンバロ」を作っている工房でした。
チェンバロはピアノが作られる前に使われていた古典楽器。
どんな音がするのか聞かせてもらいます。
優雅な音色が響き渡ります
<電車に乗る>
小倉さん、果たして成功するか?! 次は上福岡で途中下車。
駅前の商店街を歩いていると、
おもちゃのロケットのようなものを抱えた少年達に出会います。
聞けばこのロケット
本物と同じ原理で飛ぶ小型のロケットなのだそう。
近くの公園で打ち上げをするそうで、
小倉さんも同行させてもらいます。
次々と空高く飛んでいくロケット・・・。
たまらず小倉さんも打ち上げを体験させてもらいます。
<電車に乗る>
小江戸の街を歩きたくて、川越で途中下車。
蔵が立ち並ぶ通りを歩いていると、
とある一軒のお店の前にかわいらしいワンちゃんが。
ご主人曰く、
お客さんが来ると出迎えて接客してくれる看板犬なのだとか。
小倉さんもワンちゃんに誘われてお店へ。
こちらは人力車屋さんで、
人力車の車庫を使って昼間は喫茶店を営んでいるとのこと。
ご主人おすすめの「石焼ホタテカレー」を注文します。
さらに、ワンちゃんが見つけた
珍しいキツネが近くで見られるそうで、
連れて行ってもらうことに。
焦げたカレーもなかなかの味です
<歩いてぶらり>
川越で意外な出会い! ご主人とワンちゃんに連れられて
深い茂みが広がる道を進んでいくと・・・、
いました!!キツネ!!
「ホンドキツネ」と言って、
人里ではほとんど姿がみられなくなった
貴重な野生動物だそうです。
初めて見る野生のキツネに、小倉さん大感激!
<電車に乗る>
名前に惹かれて霞ヶ関で降りてみることに。
住宅街を歩いていると、
とあるお宅の軒先に「力士」が干してあります。
こちらのご主人は大の相撲好きで、
紙で作ったオリジナルの力士で紙相撲を楽しんでいるんだとか。
小倉さんもお邪魔して、対戦させてもらいます。
ハッケヨイ、ノコッタノコッタ!
<電車に乗る>
顔の拓本、出来栄えはいかに?! 次は東松山で下車します。
ぶらりと街を歩いていると、
道路にしゃがみこんで何かをしている男性を発見。
何をしているのか聞いてみると、
マンホールの魚拓をとっているとのこと。
他にもおもしろい作品があるそうで、
近くにある工房を訪ねることにします。
工房には「虎」や「ワニ」、
さらには「人間の魚拓」まで珍しい魚拓がたくさん。
小倉さんも記念に「顔拓」をとってもらいます。
ご主人から隣りの駅「森林公園」に
おもしろくて美味しい店があると教えてもらい、
行ってみることに。
<電車に乗る>
森林公園で途中下車した小倉さん。
なんでも山の中に洞窟や露天風呂を作り、
飲食店も営んでいるとか・・・。
のどかな田んぼ道を歩いて行った先に
そのお店はありました。
ご主人が作った洞窟や露天風呂を見せてもらった後、
お食事をさせてもらいます。
秋の山の幸がたっぷりつまった味に大満足の小倉さん。
囲炉裏で焼いた「山女の塩焼き」。美味しそう〜!
 
もどる