本郷商店 応接室
応接室?でいただく絶品とんかつ
こちらは元々、戦前に昭和通り沿いで肉屋を営んでいました。
戦後、神田に移転した後、昭和54年にビル建て直したのを機に、
通りに面したところでとんかつ屋を始め、路地に入ったところで肉屋を続けました。
サラリーマンの懐に優しい、安くて美味しいとんかつ屋として賑わいましたが、
女将の体調が悪くなったため、一度閉店。
しかし、親しい客の要望から、肉屋部分にダイニングテーブルを置き、
規模を小さくして再スタートしました。
店名の“応接室”は、今は亡き主人の案。
「応接室のようにくつろいで欲しい」とダイニングテーブルを置き、
さながら知り合いの家にお邪魔したような雰囲気です。
現在は女将と娘の二人で切り盛りしています。席数は4。
椅子自体は6脚ありますが、調理場がすぐそこにあり、店員の動線になってしまっています。
とんかつ定食はご飯とみそ汁がついて600円。
注文すると、目の前の調理スペースで衣をつけて揚げ始めます。
こだわりは国産肉。近くに大手のスーパーができましたが、
「質と値段を考えたらうちの方がお徳。」とお母さんは言う。
肉屋としても営業していて昔からのなじみが肉を買いに来ることもあります。

大人3人で一杯の店内

厚みのある国産肉

とんかつ定食 600円
最寄駅 神田駅から徒歩3分
所番地 東京都千代田区内神田3−8−10
電話番号 03−3256−1737
特選情報
[営業時間] 11:00〜13:30
      16:00〜21:00
[定 休 日] 日曜祝日

●おすすめ●
・とんかつ定食 600円
・ひれかつ定食 750円
・コロッケ・メンチカツ定食 550円
今週へもどる