北川製粉所
120年の歴史をもつそば粉の専門工場
かつてこの辺りは、東海道の「保土ヶ谷宿」という日本橋から数えて4番目の宿場町として栄えていました。
天王町駅から昔の東海道を南へ歩いていくと、こちらの製粉所があります。
明治19年から120年も続いているという北川製粉所は、石臼挽きでのそば粉の製粉を行なっています。
石臼でゆっくり挽くことによって、余計な熱が加わらず、そばの風味が残るのだそうです。
国産のそばの実だけでなく、中国産やアメリカ産のものも取り扱っていて、
特に中国産はそばの原産地なので、野生みがある良質な味なのだそう。
「様々な産地のそば粉をブレンドして、いかに美味しく仕上げるかがそば粉屋の腕の見せどころ」と、
四代目のご主人は語ります。

石臼挽きの機械がずらり!

手で挽く速さで
時間をかけて挽いていきます

中国産のそば粉
最寄駅 天王町駅より徒歩10分
所番地 神奈川県横浜市保土ヶ谷区帷子町2−82
電話番号 045−333−4157
特選情報
[営業時間] 8:00〜18:00
[定 休 日] 日曜、祝日
今週へもどる