夕焼けこやけ
人とのふれあいが楽しい、手作りワッフル自転車行商
1年半ほど前から、「三鷹の森ジブリ美術館」の入り口付近に現れる手作りの玄米ワッフル屋さん。
ワッフルを売っているのは角井愛さん。大学を卒業後、就職という道を選ばずネパールを放浪。
帰国後、六本木ヒルズのカフェでアルバイトを始めましたが、
もっと人とのふれあいを感じられるようなお店をやりたいと、地元・三鷹でお店を始めることにしたそうです。
「自転車による移動販売」という形態を思いついたのは、ネパールを旅行中に目にした屋台や行商などの
お店を持たないシンプルな商売のスタイルを思い出したから。
しかしいざ保健所に許可をもらいに行くと、前例がないためなかなか認めてはもらえなかったそう。
しかし「これも勉強」と粘り強く通いつめ、
2006年の1月に、やっと「菓子行商」という免許をもらうことができました。
インターネットの普及により、遠くの高級店のお菓子を
クリックひとつで取り寄せることができる時代にあって、角井さんは
「わざわざ外に出ないと買えなかったり、行っても売り切れていたりという不便さもありますが、
不便があるからこそコミュニケーションが生まれる。
ただ200円でワッフルを買うだけじゃなく、作っている人の顔がわかって、話ができて、
買い物といっしょに楽しい時間も共有できることが大切」と言います。
お客さんや地元のひとたちとのふれあいが何よりも嬉しいという角井さん。
いつかはお店を持つことが夢ですが、「今はこの生活がとても楽しい。
しばらくはこのスタイルで続けていきたい」と語ります。

黒みつきなこ

黒ごまはちみつ

老若男女に人気
最寄駅 吉祥寺駅より徒歩5分
所番地 (月・水・土・日)
三鷹市下連雀1丁目 三鷹の森ジブリ美術館入り口付近
(木・金)武蔵野市吉祥寺本町4丁目 吉祥寺西公園付近
電話番号 090−7637−6357
特選情報
[営業時間] 12:00〜売り切れまで
[定 休 日] 火曜日

●おすすめ●
・ワッフル各種 200円
今週へもどる