どんぐりクラブ
どんぐりが多摩市民の命を救う!?どんぐり博士のどんぐり料理
どんぐりクラブとは、会長の須藤栄一郎さんを中心に、
「どんぐり豆腐」や、「どんぐりのクッキー」、「どんぐりそば」、「どんぐり茶」など、
様々などんぐり料理を研究・開発している会。
多摩市内にたくさん落ちている「どんぐり」を見て、
「これが多摩市の新しい名物になるのでは?!」とひらめいたのが始まりだそうです。
どんぐり料理に使用するどんぐりは、「マテバシイ」という種類。
日本に17種類くらいあるどんぐりの中で特に甘味があるのだそうです。
須藤さんは、どんぐりの研究を始めて以来どんどんその世界にのめり込み、
日本中のどんぐりを食べ歩いたり、歴史について調べたりするようにもなりました。
「縄文時代の日本人の主食は、『どんぐり』で、1万年も食べ続けていた歴史があるんですよ。
多摩地区には美味しいどんぐりがたくさん落ちています。
この調理法さえ知っていれば、食糧難が来ても安心です!」と、須藤さんは言います。

どんぐりクッキー

どんぐり豆腐

食べやすいように砂糖なども加えて、
多摩市内の洋菓子店で
販売もしています
最寄駅  
所番地 非公開
電話番号  
特選情報
どんぐりクッキーを販売しているお店
【菓子工房ロコ】
 [所 在 地] 東京都多摩市落合2−6−3
 [電話番号] 042−371−0065
今週へもどる