今週の放送は
(2007年12月15日放送分)

下線の部分をクリックすると詳細情報があります

今週は、京浜東北線でぶらり旅!

本日は有楽町駅前の広場で待ち合わせ。
「有楽町も変わったなぁ」と驚いた様子の阿藤さん。
昔と変わってない所はないか探していると、
どこか懐かしい匂いのするガード下を発見!
そこには昭和30年代を想わせるレトロな食堂がありました。
いい雰囲気だね〜
<歩いてぶらり>
「タカラヅカ」ってどんなの? さらに線路沿いを歩いていると、
元祖ピザトーストの店」と書かれた看板が。
気になった阿藤さんは、さっそく店内へ。
つい先ほど朝食を食べたばかりの阿藤さん、
ここでは「タカラヅカ」というコーヒーを頂きました。
<電車に乗る>
最初の途中下車は日暮里
下町情緒溢れるこの街を歩いていると、
歴史のある鋳物屋に出会いました。
話を聞くと、かつては国会議事堂の正門にある
衆議院・参議院と標された門標を手掛けた事があるとか。
日本の顔を支えている鋳物屋の技を拝見することに。
迫力あるなぁ
<歩いてぶらり>
アツアツおでん、いただきます! さらに日暮里をぶらり歩いていると、
これぞ下町と言えるおでん屋を発見!
下町価格のおでんの安さに阿藤さんも驚きです。
小さい子どもたちにも人気のこのお店。
阿藤さんはご主人お薦めのおでんを頂きます。
<電車に乗る>
次の途中下車は東十条
路地へ入った所にマジックショップがありました。
店内には「現代和妻」と書かれたポスターが!
和妻とは日本の手品の事なんだとか。
見たことがないという阿藤さんは
特別にお店の中で見せていただくことに。
「現代和妻」って何?
<電車に乗る>
木製の三輪車だ! 川口にやって来た阿藤さん。
土手に上り鋳物工場を探しましたが、
かつて沢山あった工場が全く見つかりません。
場所を変え、街中で探していると、
木製の三輪車に乗った子どもがいました。
それは、近くのおもちゃ工房で作られたものでした。
<電車に乗る>
西川口の駅前を歩いていると、
埼玉一安い弁当!250円」というのぼりを発見!
お店へ入ると、ぎっしり並べられた弁当の山が!
全部250円という安さにただただ驚きます。
さっそくお弁当を頂きながら、
店長さんに安く販売できるポイントを聞いてみることに。
ホントに250円?
<電車に乗る>
筆で年賀状に挑戦! 浦和で下車し、駅前の商店街を歩いていると、
鵞毛堂」と書かれた看板を見つけました。
阿藤さんは読み方が分からないまま店内へ。
店内には筆がところ狭しと置かれています。
このお店は書道用具の販売店でした。
<電車に乗る>
最後に終点の大宮で下車します。
華やかな駅前からかなり遠くまで歩き、
静かな郊外で大繁盛しているうどん屋を発見。
順番を待ち、やっと入ることができた阿藤さんは、
名物の肉汁うどんを頂くことに。
スゴい!混んでる!
<歩いてぶらり>
気持ちいい!いい湯だなぁ〜 鉄道博物館の前を通過し更に歩くと、
ブルートレインの形をした建物がありました。
気になったので話をうかがうと
ここは、JRの運営するリラクゼーション施設なのだとか。
旅の終点ということで温泉に浸りながら
阿藤さんは旅を締めくくります。
 
もどる