今週の放送は
(2008年2月2日放送分)

下線の部分をクリックすると詳細情報があります

今週は、JR東海道線のぶらり旅

旅人のダニエルさんとは東京・日本橋で待ち合わせ。
朝早い日本橋で一軒のそば屋さんを見つけます。
そこは鰹節問屋直営の立ち食いそば屋さん
かけそばにおかかごはんを頂いたダニエルさんは、
東京から旅を始めます。
しっかりした鰹出汁!!
<電車に乗る>
ターゲットボール! 最初の途中下車は戸塚
駐車場で卓球のようなスポーツをしている人たちと遭遇します。
ターゲットボールというニュースポーツで、
競技人数は約100人!
合成樹脂加工会社の社長が考案しました。
ダニエルさんも体験させてもらうことにしました。
<電車に乗る>
次の途中下車は辻堂
海岸に到着したダニエルさん。
砂浜に置いてあるカラフルな箱を発見します。
カホンというペルー生まれの打楽器で、
叩く位置によって違う音がします。
地元のミュージシャンたちと
一曲演奏させてもらうことにしました。
カホンでセッション
<歩いてぶらり>
おいしい! 辻堂を歩いていると、
おでんのお店が並んでいることに気づいたダニエルさん。
一軒のおでん屋さんを訪ねてみると、
もともと東京オリンピック前に江ノ島にあったおでん屋台が
移転してきたとのこと。
当時からの味にダニエルさん舌鼓!
<電車に乗る>
続いての途中下車は茅ヶ崎
東海道沿いを歩いていると、
でかまん”という看板を発見します。
お店を訪ねてみると、
ダニエルさんの顔よりも大きなおまんじゅうでした。
大きなおまんじゅうをかぶりつきました。
でかい!!
<電車に乗る>
きれい! ダニエルさんは平塚で途中下車。
住宅街で“湘南七宝焼”の看板を発見します。
お話を伺うと、七宝焼きのお皿を製作している会社で、
そのお皿は実際に使用できるそうです。
きれいなお皿に甚く感銘を受けたダニエルさん。
<電車に乗る>
次は大磯で途中下車。
東海道沿いの喫茶店前で
大津絵と書かれた張り紙を発見したダニエルさん。
訪ねてみると、江戸時代の風刺画だといいます。
歴史を感じる絵に感動しました。
大津絵
<歩いてぶらり>
おいしい 大磯を歩いていると、
読めない漢字で書かれたメニューのある中国料理店を発見します。
お話を伺うと、
「虫」へんに「下」で「エビ」、「魚」へんに「尤」で「イカ」
と読むそうです。
東海道で発見した中国の味に大満足です。
<電車に乗る>
続いての途中下車は国府津
歩いていると梅林の中で枝を切っている人を発見します。
食用の梅の農園
「無駄な枝を切らなければいい梅は育たない」と聞きました。
納得したダニエルさんは一粒いただくことに。
もったいない??
<電車に乗る>
小さな雛祭り!! ダニエルさんは、梅干しの農林で
梅の種をリサイクルしている方と出会い、
小田原にあるお店を紹介してもらいました。
梅の種で作った様々な作品に驚きのダニエルさんです。
<歩いてぶらり>
小田原の商店街のなかで、
中世日本料理”という看板を発見したダニエルさん。
お話を伺うと、400年前の日本の料理を再現しているとのこと。
歴史ある街「小田原」ならではの味わいに、
また日本が好きになったダニエルさんでした。
納得!
 
もどる