菓子司 陣
「こんにゃく餅」発案のきっかけはジャイアント馬場さん!?
こんにゃく餅を考案したのはある人との出会いがきっかけでした。
昭和41年、塙町で行われたプロレス興行に合わせ、
陣野さんら町商工会がこんにゃくを使ったおでんの露店を出しました。
その店に故ジャイアント馬場さんが現れ、
あっという間に30〜40個のこんにゃくのおでんを平らげたのだそうです。
そして「塙のこんにゃくはこんなにおいしいのか?」と言いました。
当時の福島県は群馬県に並ぶこんにゃくの産地で、
「この優れた特産品を使って、名物になるような和菓子を作れないか」
と試行錯誤した末に、粉末状にしたこんにゃくを使い、蒸した餅米に練り合わせました。
型に入れ、常温で一晩寝かせ、固まったら一口サイズに切り分けます。
こうして作られるこんにゃく餅は、柔らかいのに粘り気が少なく、のど越しがとてもいいです。

おいしそう

ねばー!

こんにゃく餅
最寄駅 磐城塙駅から徒歩3分
所番地 福島県東白川郡大字塙字栄町58
電話番号 0247−43−1234
特選情報
●メニュー例●
・こんにゃく餅 70円

●ホームページ●
 http://www11.ocn.ne.jp/~delta/
今週へもどる