今週の放送は
(2009年1月31日放送分)

下線の部分をクリックすると詳細情報があります

今週は丸ノ内線をぶらり旅!

旅人の石丸さんとは荻窪で待ち合わせ!
朝も早いため商店街はどこもシャッターが閉まっています。
そんな中一件営業している『フランス料理』と描かれたお店を発見!
こんな早くからフランス料理?と覗いてみると。
陽気なフランス人シェフが手軽に本場の味を
一品でも食卓に入れてほしいと始めた
テイクアウト専門のフレンチ惣菜のお店でした。
今年からフレンチ弁当を始めたそうです。
しっかりと前菜から頂く本格的フランス料理を頂きました。
順番通りにね!
<歩いてぶらり>
おー明るい! リッチな気分でもう少し荻窪の街をぶらり。
歩いていると、避難誘導体験ショールームの看板を発見!
関係者らしき人が入っていくので声をかけ案内してもらうと・・・
説明もなく突然電気を消されます!
すると、明るい誘導の光に導かれ外に出ることができました。
世界シェア80%の夜光塗料を作っている会社でした。
身近な様々な物に使われて感心した石丸さんでした。
<電車に乗る>
最初の途中下車は四谷三丁目
旧フジテレビ通りに行ってみると、
元祖コロッケ饅頭と書かれた幟を発見!
訪ねてみると、和菓子にも目を向けてほしいと
創作和菓子にチャレンジしている老舗の和菓子屋さんでした。
洋菓子のような和菓子に不思議な感覚の石丸さんでした。
確かに・・・
<電車に乗る>
本当に男前になれるの?? 続いて赤坂見附で途中下車。
やってきたのは赤坂サカス。
赤坂サカスを歩いていると『短時間で男前』と書かれた看板を発見!
疑いながら入ってみると、美容室のような店内。
素敵な男性を素敵にするためのサロンだといいます。
顔のマッサージや所作一つひとつを男前に見せるよう、
教えていただけるサロンでした。
日々の行動を改めようと思った石丸さんでした。
<電車に乗る>
男前になった石丸さんは、銀座で途中下車。
街を歩いていると、ショーウィンドウに
だってシャツ屋のパンツですから」という看板を発見。
気になり入ってみると、オーダーメイドのシャツ屋さんでした。
昔、ワイシャツは下着として使われていたそうで、
その応用で、ワイシャツの余った生地でトランクスを作っていました。
石丸さん穿き心地抜群の高級パンツで足取り軽やか!
ゴワゴワしないの?
<歩いてぶらり>
中がレアだよ! さらに銀座の街をぶらり。
ヘレカツサンド専門店の看板を発見!
「ヒレカツじゃないの?」と訪ねてみると。
大阪の方言で“ヒレカツ”を“ヘレカツ”と言うそうです。
牛文化の大阪ではカツサンドと言えば牛カツだそうです。
中がレアな上品なヘレカツサンドを堪能した石丸さんでした。
<電車に乗る>
御茶ノ水で途中下車した石丸さん。
歩いていると、凄いスピードで窓を拭いている人たちを発見!
話を聞いてみると、
2年に1回開かれるガラスクリーニング大会の練習をしているそうで、
なんと、去年の大会でチャンピオンになった方でした!
チャンピオンの技を見せていただき、
家庭での掃除の仕方も教えて頂きました。
得した気分になった石丸さん!
む、難しい・・・
<電車に乗る>
漆で直してるんですか!? 次の途中下車は後楽園
東京ドームを背にして歩いていると、
陶磁器修理と書かれたお店を発見!
訪ねてみると、割れたり欠けたりした食器を直してくれるそう。
漆をつなぎにする金継ぎという方法を見せていただきました。
食器は口に入るものなので
接着剤ではなく、漆でないとできないそうです。
愛着の沸いた日用品、直せると知り感心の石丸さんでした。
<電車に乗る>
終点の池袋で下車。
ぶらりしていると、
インド料理店に『世界一辛いカレー!』の張り紙を発見!
石丸さん挑戦してみようと入ってみることに!
勇気を出して一口食べてみましたが・・・
あまりの辛さに、ギブアップ。
主人のお勧めインド料理があるそうなので注文します。
出てきたのはタンドリーチキン。
バラの水に漬け込んで香りを出しているといいます。
インド料理はスパイスも含め香りを楽しむ料理だそうです!
石丸さん、今回は様々な文化に触れ旅を締めくくりました。
辛っ!!
 
もどる