新世界グリル 梵
満を持して東京進出!ヘレカツサンド専門店!
ヘレカツとは関西弁でフィレ肉のことです。
こちらのオーナー・二井靖之さんは、
昭和12年に開業した大阪・通天閣の下の路地にある老舗洋食屋「グリル梵」の3代目。
こちらのお店は、その人気メニューであったヘレカツサンドの味を東京の人にも知ってもらおうと
昨年9月にオープン。
東京はカツサンドといえば豚のイメージが強いですが、
関西では松坂牛や近江牛・神戸牛などいいお肉が安く入るため
昔から牛肉文化なので、牛のフィレ肉を使用しています。
パンはトーストするのも関西文化。パンのパリパリ感とカツのサクサク感など食感を楽しみます。
東京にいる大阪からの常連さんが「やっと東京に来てくれた!」と喜んで来るそうです。
大阪の味をそのまま持ってきたかったと言います。

ヘレカツサンド

中がレアです!

トーストします
最寄駅 銀座駅より徒歩10分
所番地 東京都中央区銀座7−14−1
電話番号 03−5565−3386
特選情報
[営業時間] 11:30〜23:00
[定 休 日] 日・祝

●商品例●
 ヘレカツサンド(一人前)2,000円〜

●ホームページ●
 http://www.grill-bon.com/
今週へもどる