田渕雄夢君
天才ルービックキューブ少年!
田渕雄夢君は、小学校6年生の時に、インターネットで円周率の覚え方を調べていたら、
たまたまルービックキューブのページを見つけて興味を持ち、家にあったキューブで始めてみたのが始めたきっかけ。
現在3×3×3のキューブを6面揃えるのに10秒台。
さらには、目隠しで全ての面を揃えることもできます。
現在は、毎日4、5時間練習して、技を磨いているそうです。
2007年10月、ハンガリーで行われた世界大会に出場しました。
ルービックキューブには様々な競技があり、
田渕君は日本人選手の中で最も多い11種目出場し、好成績を残したのが、
3×3×3最少手数部門(“6面揃っていない状態からいかに少ない手数で6面揃えるか”の競技)で第2位でした。
 弟、両親、おばあちゃんまで、家族みんなでルーブックキューブを楽しんでいます。

すごい速さで!

目隠しでも!

世界大会
最寄駅  
所番地 非公開
電話番号 非公開
特選情報
 
今週へもどる