浄心寺
スケールの大きな寺で、日本一の巨大木魚!
浄心寺は1612年に湯島妻恋坂付近に創建されました。
その後、江戸の大火により焼失し、現在の地に移転しました。
今日のような復興と発展に努めた第23世にあたる先代の住職は、「これまで国宝とされる物を守っていくお寺はあっても、
今後、新たに国宝となる物を生み出しているお寺はない。
国宝を生み出していかなければならない。」と考え、通常の何倍もの大きさの太鼓や鐘を作ったそうです。
中でも時にインパクトあるのが巨大木魚!
高さ1,4m、幅2m、重さ500kg、叩くバイが20kgと3人がかりでやっと叩ける重さです。
他にも浄心寺では、婚礼や節分などの季節の行事ごと等、様々な事に精力的に取り組んでいます。

三人がかりでやっと!

鐘も巨大!

先代の思いを受け継いで
最寄駅 本駒込駅から徒歩5分
所番地 東京都文京区向丘2−17−4
電話番号 03−3821−0951
特選情報
 
今週へもどる