嵯峨野トロッコ列車
渓谷を走る、旧嵯峨野線の線路を使ったトロッコ列車!
嵯峨野トロッコ列車は、山陰本線(嵯峨野線)の電化・複線化で、
渓谷に沿って蛇行する嵯峨嵐山〜馬堀間がトンネルで山を貫く新線へと切り替えるため、1989年3月に廃線になりました。
しかし、景勝地として名高い保津峡谷を縫って走るこのルートは
車窓から素晴らしい景色が楽しめるスポットとして知られていて、
廃線で放置するにはもったいないと、自然の環境や渓谷美を見てもらうため、
1991年に、トロッコ嵯峨駅からトロッコ亀岡駅まで7.3キロメートルを約25分で結ぶ観光列車として蘇りました。
毎年、90万人の観光客を楽しませています。

嵯峨野トロッコ列車

渓谷の中を走ります

旧嵯峨野線
最寄駅 嵯峨嵐山で乗り換えトロッコ嵯峨駅
所番地 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺車道町
電話番号 075−861−8511
特選情報
[運行期間]
 3月15日〜 4月14日
 4月29日〜 5月 5日
 7月21日〜 8月31日
10月15日〜12月14日
[料  金]
・大人 600円
・子供 300円

●ホームページ●
 http://www.sagano-kanko.co.jp/
今週へもどる