大文字屋
1000年の歴史をもつ伝統の和菓子
昭和62年に創業した清涼寺の境内にある茶屋。
こちらの名物あぶり餅は、長保2年(西暦1000年)に京都市北区の今宮神社の神殿に供えたのが始まりといわれています。
竹串は、今宮神社に奉納された斎串が用いられていて、
あぶり餅を食べることで、病気・厄除けの御利益があるといわれています。
約千年の歴史をもつあぶり餅は、その昔千利休が茶菓がわりに用いた事もあるのだそうです。
応仁の乱や飢饉のときにも庶民に振舞われたとされています。
その素朴な味わいは、京菓子の元になったと伝えられています。

炭火であぶります

あぶり餅
最寄駅 トロッコ嵐山駅より徒歩8分
所番地 京都府京都市右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町46
電話番号 075−872−5577
特選情報
[営業時間] 10:00〜16:00
[定 休 日] 不定休

●メニュー例●
・あぶり餅 630円

●ホームページ●
 http://www.aburimoti.com/
今週へもどる