泉屋菓子店
歯が大ピンチ!山梨郡内の銘菓とは?
お煎餅一筋でやってきた「泉屋菓子店」。今から70年程前創業。
以前は、大月でお店を営んでいましたが、都留に42年前移転してきました。
創業者、初代の田辺茂枚さん(86)から代々続き、現在は孫の伊藤綾子さん(28)が三代目として修業をしています。
お煎餅と言えば、大月市内では硬い「甲州厚焼せんべい」のことをさすそう。
硬さの秘密は、焼いたお煎餅の両側に種を追加し、3枚重ねの厚焼にすること。
3枚重なっているので、3倍の時間が掛るそうです。
お煎餅は甘いですが、山椒の風味がピリピリと効いています。
また、硬いのには「昔、お煎餅を焼いていた職人さんが、居眠りをしながら焼いていたら、
気付いた時には厚いお煎餅になっちゃった。でも、食べてみたら美味しかった。」など、
いろいろな説があるそうです。

初代 田辺茂枚さん

3代目 伊藤綾子さん

3枚の層
最寄駅 都留文科大学前駅から徒歩5分
所番地 山梨県都留市田原1−1−8
電話番号 0554−43−3765
特選情報
[営業時間] 7:00〜19:00
[定 休 日] 木曜日

●ホームページ●
 http://www.kinomisenbei.com/
今週へもどる