福田海苔店
伝統を守れ!老舗の味に密着!海苔漁師の夜明け
千葉県に残る東京湾最後の干潟「三番瀬」は、未だ自然に恵まれており、多くの魚貝類が生息しています。
そことれる海苔は、非常に香りがよく質が高いとされ、品評会では高い評価を得ています。
しかし、近年海苔漁師は激減しており、今では数えるほどとなってしまいました。
福田武司さんは、そんな江戸前のおいしい海苔を守っていこうと様々な試みをしており、
その一つが天日干しの海苔。埋め立てにより、今では住宅街となってしまった原木の地で、
今でも昔ながらの海苔を作り続けています。

天日干しの海苔

生海苔の天ぷら
最寄駅 西船橋駅から徒歩20分(「原木中山」駅から15分)
所番地 千葉県市川市原木4−11−1
電話番号 047−327−3829
(※漁などの為、電話での応対はほとんどできません。)
特選情報
インターネット販売の他、月に数回
工場で直売会も行っています。
天日干しの海苔は、人気の為数年待ち。

●ホームページ●
 http://www.fukudanoriten.ecweb.jp
今週へもどる