犬の車いす アトリエ渡辺
飼い主ならではの愛情が作り上げた犬用車椅子!!
元々自動車修理工だった渡辺三男さん。
後ろ足が不自由になってしまった犬の車椅子を仕事の合間に趣味で作っています。
きっかけは10年前に、愛犬の腰が怪我をしてしまった事。
自宅にある工具で、後ろ脚に装着する車椅子を作ってあげました。
丈夫で軽い車いすを目指し、体を乗せる部分は洗面器、泥除けにはお椀を使うなど、独自の工夫をこらしています。
犬にとって歩けない事は大変なストレスになるらしく、車椅子を付けてあげた愛犬は、しばらくすると元気を取り戻しました。
その後、愛犬と散歩をしていると、「その車椅子はどこで買ったの?」と道行く人から聞かれるようになり、
足の不自由な犬が他にもいる事を知った渡辺さんは頼まれる度に、犬用の車椅子を作ってきました。
犬によって胴回りや体長、前足の高さが、症状によって必要な形が変わる為、
車椅子はフィッティングからのオーダーメイドです。
犬の足が不自由になる原因は、老衰、遺伝的な関節の変形、ヘルニア、肥満からの負担など、
事故以外にも数多くあり、昨今のペットブームから、需要は増しているそう。
「車椅子を装着した犬が、喜んで元気に走り回る姿を見るのが何より嬉しい。」と渡辺さんは話します。

身の回りのもので手作りします

13年前に作った最初の車いす

ワンちゃんも大喜び!
最寄駅 小岩駅から徒歩15分
所番地 東京都江戸川区南小岩3−25−8
電話番号 03−3650−8820
※日中は仕事に出ているため、
 火曜か日曜の連絡が望ましいです。
特選情報
犬用車椅子 20,000円

●ホームページ●
 http://wanchankurumaisukobo.blog76.fc2.com/
今週へもどる