福島発條製作所
懐かしの器具もここで生まれた!バネの健康グッズ!
発條(はつじょう)とはバネの事。こちらは昭和30年頃からバネを専門に作ってきました。
一本の金属を曲げて弾力を作り、強さは金属の太さや巻きの量で調節します。
戦後、葛飾区にはおもちゃメーカーがたくさんあったため、部品で使うバネを専門に作る工場がたくさんありました。
その後、部品ではなく製品をと考えて作ったのがエキスパンダー。
バネからグリップまで全てを自前で仕上げるようになりました。
当時は、プロレスで力道山が活躍し、アントニオ猪木が登場した頃。
エキスパンダーは売れに売れて、体を鍛える健康器具の開発に力を入れるようになりました。
アイデアマンでもある社長の佐藤さんは、次々と新商品を開発。
キーホルダーサイズでお腹から胸まで鍛えられる「指のエキスパンダー」、
リハビリを目的に作った「知恵の輪アレー」、腕相撲用の「アームレスリング」など、
100種類を超える商品を考えました。
こちらでは他にも、陸上競技のスターターやスターティングブロック、グラウンドの線を引く「ライン引き」など、
なじみのある製品を作っています。

社長の自信作 指のエキスパンダー

ボケ防止にもなる知恵の輪アレイ

アイデア商品は100点以上!
最寄駅 小岩駅から徒歩30分(JR「新小岩」駅から徒歩20分)
所番地 東京都葛飾区東新小岩4−24−1
電話番号 03−5654−1801
特選情報
[営業時間] 9:00〜17:00
[定 休 日] 土日祝日

●商品例●
・指のエキスパンダー 1,260円
・ミニワーカー 2,940円
・知恵の輪アレイ 2,940円〜
今週へもどる