バーン ノーティス 元スパイの逆襲

バーン ノーティス 元スパイの逆襲

次週放送時間※放送は終了いたしました

キャスト

マイケル:ジェフリー・ドノヴァン
フィオナ:ガブリエル・アンウォー
サム:ブルース・キャンベル
マデリン:シャロン・グレス
ネイト:セス・ピーターソン

スタッフ

脚本

  • 製作総指揮・脚本:マット・ニックス
  • 吹替え版脚色 :福田雄一
    (『猿ロック』・映画『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』(脚本))

番組内容

犯罪者より過激なジャック『24』、
脱獄囚の割に律儀なマイケル『プリズン・ブレイク』
次に来るのはこの男!ゆるカッコイイ、ニューヒーローの誕生!!

 太陽が輝くビーチでは大胆な水着美女が戯れ、その名もスターアイランドではセレブたちの豪華な別荘が立ち並ぶ。しかしその裏では、ヒスパニック系移民が貧困問題に苦しむ…。
主人公は、かつて中東や東欧で大活躍したスパイ、マイケル・ウェスティン。ある日、突然、理由もわからぬまま組織から解雇されてしまった彼が持ち前のスパイ技術をフル活用して解決するのは、故郷マイアミの凶悪事件、ではなく、ご近所や知り合いたちの悩みや相談。かつては世界の大物を震え上がらせたスパイが、警察も動かない日常的な事件に奔走。ただし、スパイだけに、どんな小さな事件もド派手なカーチェイスや銃撃戦に発展してしまう。空手歴30年を誇るマイケルのファイトも鮮やかだ。しかも、自分を不当解雇した組織の陰謀を探るマイケルは常に命の危険にさらされている。

 このドラマのユニークな点は地味であるリアルなスパイの実情やスパイキット製造工程を披露する場面など、普通のかっこいいスパイでは終わっていないところ。マイケルはスパイドラマなら明かさないような手の内をいちいちオープンにする。
全米一セクシーな都市マイアミから届く、華麗なる元スパイの意外に地道な諜報活動。見れば見るほどハマる、大人向きエンターテインメント!

ストーリー

#12 機密情報/#13 解雇通告の真相

(2010/5/6.25:08~26:03)
(2010/5/13.25:08~26:03)


サムが友人から頼まれ、依頼を持ってくるが、マイケルは自分を解雇通告した張本人コーワン(リチャード・シフ)との対決が迫っており、それどころではない。仕方なくサムは一人で依頼人ジリアン(マヤ・スタンジ)のもとへ。飛行機等の管理会社で働く彼女は同僚メリッサ(ニコール・トム)が、浮気相手から違法な荷物を承認するよう脅されて困っているという。トルコから送られてくる、その荷物はヘロイン。ところがフィオナに協力してもらい調べるうち、サムたちは被害者を装っていたメリッサとその夫ケント(ジェフリー・ジョンソン)こそがヘロイン密輸の実行犯だと気づく。一方、コーワンが狙撃され、マイケルは解雇の背景を知り損なう。再び、組織から追われる身となった彼は、危機を弟ネイトに救ってもらう。その頃、ケントの親玉を追っていたサムとフィオナは敵に見つかる。フィオナは間一髪で逃げ出したが、サムは拘束。拉致されたサムはマイケルに「関わるな」とメッセージを送るが、マイケルたちは彼を助けるために奔走する。しかし、組織からの追っ手が障害になる。マイケルは接触して来た彼らに、12時間後に出向くと自ら交渉。その時間内で、サムを救おうとする。

>> バックナンバー

キャスト

マイケル・ウェスティン
ジェフリー・ドノヴァン 声/栗田 貫一
フィオナ・グレナン
ガブリエル・アンウォー 声/雨蘭 咲木子
サム・アックス
ブルース・キャンベル 声/江原 正士
マデリン・ウェスティン
シャロン・グレス  声/谷 育子
ネイト・ウェスティン
セス・ピーターソン 声/宮内 敦士

相関図

ミュージック

FLOW


「バーンノーティス」イメージソング

『FREEDOM』FLOW

▲ページトップへ

(c) Nippon Television Network Corporation