「バズリズムライブ」2Days CS・日テレプラスで放送!

TICKETS

チケット情報はこちらから!

ぴあ

ローソンチケット

SOGO TOKYO

WHAT'S NEW

ARTIST

11.7 SAT.

  • PROFILEGOT7(オープニング・アクト)
  • PROFILEKANA-BOON
  • PROFILEJUNHO (From 2PM)
  • PROFILEDOBERMAN INFINITY
  • PROFILEナオト・インティライミ
  • PROFILE秦 基博

11.8 SUN.

  • PROFILEWANIMA(オープニング・アクト)
  • PROFILEandrop
  • PROFILEGENERATIONS from EXILE TRIBE
  • PROFILESPYAIR
  • PROFILEでんぱ組.inc
  • PROFILEUNISON SQUARE GARDEN

GOT7(オープニング・アクト)

韓国を代表するエンターテインメント会社であるJYPエンターテインメントが2PM以降6年振りに輩出した多国籍メンバー構成の7人組ボーイズグループ。キックや回転アクションなどの華やかな武術的要素とブレイクダンスを融合させた【マーシャルアーツ・トリッキング】という高難易度のダンスパフォーマンスを得意としている。2014年1月20日韓国にてデビューミニアルバム『Got it?』をリリース。3週目でアメリカの≪ビルボードワールドアルバムチャート≫1位を記録。続く6月には2ndミニアルバム『GOT ♡』を、11月には1stアルバム『Identify』をリリース。デビュー曲「Girls Girls Girls」、続く「A」、「Stop stop it」までどの作品もタイトル曲はすべて2PMのプロデューサーでもあるJ.Y. Park氏が作詞・作曲・プロデュースを手がけ"JYP Swag"満載の楽曲となっている。中でも2ndミニアルバムタイトル曲の「A」はそのMVがYou tube再生数2250万ビューを突破、多国籍なメンバー構成同様にファンも実に多国籍で、アジアのみならず世界各国から人気を博している。日本デビューに先立ち、韓国デビューからわずか1カ月後に開設した日本公式モバイルサイトは、オープンして間もなく会員数が驚異の1万5千人超えを記録するなど、デビュー前から日本でも注目を集めてきたGOT7。待望の日本デビューシングル「AROUND THE WORLD」を2014年10月にリリース。初週オリコンウィークリーシングルランキングで3位を記録(11/3付)、同時期に開催された全国5都市9公演の初日本全国ツアーも大成功をおさめクリスマスの追加公演まで実施、大盛況の日本デビューを飾った。2015年6月、これぞGOT7という疾走感満載の若さ弾けるノリノリサマーソング、2ndシングル「LOVE TRAIN」を満を持してリリース!!デビュー作を上回る反響を見せている。

KANA-BOON

谷口鮪(Vo./Gt.)、古賀隼斗(Gt./Cho.)、飯田祐馬(Ba./Cho.)、小泉貴裕(Dr.)の大阪・堺出身の4人組ロックバンド。
2012年4月、キューン20イヤーズオーディションにて4,000組の応募者の中から見事優勝し、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのオープニングアクトを務めたことで話題に。
2013年4月、初の全国流通盤「僕がCDを出したら」をリリース。
全国各地のフェスへ出演し、入場規制、満員御礼を記録。ライブシーンの台風の目となる。
同年9月、シングル「盛者必衰の理、お断り」でメジャーデビュー。
そして、10月には、1stフルアルバム「DOPPEL」をリリース。オリコンウィークリーランキング初登場3位、タワーレコード全店ウィークリーチャート1位を記録。
2014年2月、2ndシングル「結晶星」、5月には3rdシングル「フルドライブ」をリリース。同5月からスタートした自身初となる全国ワンマンツアーも、追加公演含め全公演即日SOLD OUT。8月27日に、シングル「生きてゆく」をリリース。
8月30日には地元・大阪にて、初の野外ワンマンライブを開催。16,320人を動員した。
11月26日には、テレビ東京系アニメ「NARUTO-ナルト-疾風伝」(毎週木曜日19:30-19:58)オープニングテーマとして起用されているシングル「シルエット」と初の映像作品となるLIVE DVDを同時リリース。
2015年、2nd Album「TIME」をリリース。シングル「結晶星」、「フルドライブ」、「生きてゆく」「シルエット」4曲を含む全12曲入り。
オリコンウィークリーチャート4位、タワーレコード全店ウィークリーチャート1位を記録。
3月18日には初のCLIP集をリリース。
3月の大阪・東京でのアリーナワンマン公演、4月からスタートした全国ワンマンツアーも、全公演即日SOLD OUT。
5月13日に、資生堂「アネッサ」CMソングに起用されたシングル「なんでもねだり」をリリース。オリコンウィークリーチャート9位を獲得。
8月5日には映画「BORUTO –NARUTO THE MOVIE-」主題歌に大抜擢されたニューシングル「ダイバー」をリリース。
 中毒性高く耳から離れない楽曲と、圧倒的なコミュニケーション能力で駆け抜けるライブパフォーマンスは必見。

JUNHO (From 2PM)

1990年1月25日生まれ。'08年韓国で2PMのメンバーとしてデビュー。
'11年シングル「Take off」で待望の日本デビュー。
'13年には2PMメンバー初のソロデビューを果たし、一昨年、昨年に引き続き自身がプロデュースした3rdソロミニアルバム「SO GOOD」を7月15日にリリース。
3度目となるソロツアー「JUNHO Solo Tour 2015 "LAST NIGHT"」を大成功させた。

DOBERMAN INFINITIY

「DOBERMAN INC」としての活動に加え、EXILE、安室奈美恵等多くのアーティストとの客演を行ってきた、KUBO-C(クボシー)、GS(ジーエス)、P-CHO(ピーチョウ)に、2014年6月、札幌のクラブシーンを中心に全国で活動、また劇団EXILEのメンバーで、"野替愁平" 名義で俳優としてドラマ、映画、舞台などでも活動し、映画「クローズ EXPLODE」や映画「ホットロード」に出演するSWAY(スウェイ)、 『EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 4』ファイナリストのKAZUKI(カズキ)を新メンバーに 加え5人となった新たなグループ『DOBERMAN INFINITY』として「♯PRLG」で本格的にCDデビューを果たす! 2015年7月15日には、1st Single「SAY YEAH!!」をリリースし、オリコン総合チャート堂々 の 3 位を獲得し、今勢いにのっているアーティストとしても業界内、外問わず最注目されている!!

ナオト・インティライミ

8月15日 三重県生まれ、千葉県育ち。
世界一周41カ国を一人で渡り歩き、各地でLIVEを行い、世界の音楽と文化を体感
『インティ ライミ』とは南米インカの言葉で『太陽の祭り』を意味する。
自らのソロ活動の他、コーラス&ギターとして Mr.Childrenツアーサポートメンバーに抜擢され、知名度を上げていく。
2010年にメジャーデビュー。「タカラモノ ~この声がなくなるまで~」、「今のキミを忘れない」では100万ダウンロードを超えるヒット。
2012年リリースの3rdアルバム「風歌キャラバン」は自身初となるオリコンウィークリーチャート1位を獲得。同年にはNHK紅白歌合戦に初出場を果たす。
また、2015年の全国アリーナツアーでは9ヶ所15公演、計15万人を動員した。
そして5周年イヤーを迎えた2015年!!
1月には映画「神様はバリにいる」で俳優にも初挑戦。
4月8日リリースの15thシングル「いつかきっと」は、「資生堂シーブリーズ」CM楽曲タイアップとなっており、6月10日には初のベストアルバム「THE BEST!」が発売!
そして7月10日には毎年恒例「ナオトの日」を東京国際フォーラムにて開催し、12月23日には自身初となる大阪・京セラドーム大阪でのLIVEも決定!!!
来年、2016年1月からは初のミュージカルで主演も決定している。
常に邁進し留まることを知らない「ナオト・インティライミ」のアグレッシブな動きにますます目が離せない!

秦 基博

宮崎県出身。
大学入学前に横浜のライブハウスの弾き語りイベントに出演
普段はパンクやロックが中心だったライブハウスのオーナーに目をかけてもらいながら横浜を中心にライブ活動を開始。
2004年にインディーズアルバム「オレンジの背景の赤い静物」を発売。
関東のショートツアーやプロモーション活動を経験。
2006年Augasta Camp2006のオープニングアクトとして登場し、その歌声が話題となり一躍注目の存在となる。
同年メジャーデビューを果たしデビュー曲「シンクロ」は全国43局のFMラジオ局のパワープレイに決定し、パワープレイ決定数の新記録を樹立。
その後も精力的に活動をし、2009年には初の日本武道館ワンマン公演を成功させる。
2014年には17枚目のシングル「ひまわりの約束」をリリース。
ドラえもんシリーズ初の3DCGアニメ映画「STAND BY ME ドラえもん」の主題歌となり、話題となる。
力強く、そしてどこまでも突き抜ける透き通った歌声は、幅広い世代のファン層の心をつかみ、全国のイベント、大型フェスなどでもその存在感を示している。

WANIMA

松本健太(Vo&Ba)西田光真(Gu&Cho)藤原弘樹(Dr&Cho) 2010年結成。2012年のDr脱退により現メンバーに。
メンバー全員が熊本県出身の日本語ロックバンド。現在は活動の拠点を東京におく。2014年11月に1stミニアルバム「Can Not Behaved!!」で全国デビュー。爆発的なセールスを記録し、今だ売上げを伸ばし続けている。今年4月まで行われたレコ発ツアーでファイナルの渋谷 O-WESTを見事即完。8月には1stEP「Think That...」を発売。ツアーも軒並みソールドアウトで数千通の応募が殺到。PUNK SPRING、SATANIC CARNIVAL'15、京都大作戦、JOIN ALAIVE、ROCK IN JAPAN FES 2015、SUMMER SONIC 2015、SWEET LOVE SHOWER、RUSH BALL、WILD BUNCH FES、等主要フェスに軒並み出演。まさに今最も勢いのあるバンド。

androp

2009年12月に 1st album『anew』でデビュー。4人編成のロックバンド。緻密なサウンドアプローチと、多角的な音楽表現は瞬く間に話題を呼び、SUMMER SONICに3年連続出演ほか、大型フェスに次々と出演。
2011年2月にリリースされた3rdアルバム『door』は、"新世代のポピュラー・サウンド" と評され、andropの音楽的な評価を決定づける作品に。『door』は、そのジャケットデザインも注目を集め、ミュージック・ジャケット大賞2011(日本)、D&AD PROFESSIONAL AWARDS 2012(英)で受賞。同年 9 月にリリースされた 1st フルアルバム『relight』はオリコンデイリーで最高位6位を記録、現在もロングセールスを続ける。2012年12/5には、2ndフルアルバム『one and zero』を発表。収録曲「Rainbows」は、映画『鈴木先生』の主題歌として初の書き下ろし。
「World.Words.Lights.」のMVは、One Show 2013( 米 ) で入賞、SSTV MUSIC VIDEO AWARDS 2013 で特別賞を 2年連続受賞。D&AD PROFESSIONAL AWARDS 2013(英)でも 1stシングル、2ndシングルのアートワークが 2 年連続受賞を獲得した。 CDデビュー5周年を迎える 2014年、3月に発売された最新アルバム『period』はオリコンデイリーチャート初登場TOP5入を記録。また、同月末に東京・国立代々木競技場第一体育館にて行われた初のアリーナ単独公演はソールド・アウト、1万人を動員した。映像・音響・照明が三位一体となったスペクタクルなステージ・パフォーマンスにも大きな注目を集めている。

GENERATIONS from EXILE TRIBE

EXILE、THE SECOND、三代目 J Soul Brothersに続く、EXILE TRIBEの新世代ユニットとして2012年11月に「BRAVE IT OUT」でデビュー。
がむしゃらに駆け抜けてきたGENERATIONS。幾度とない壁にぶち当たりながらも自身の夢を叶えるために、熱い想いを胸に秘め、そしてただ直向きに前だけを見据えてきた。
通算10枚のシングルと2枚のオリジナルアルバムをリリース。
シングルは全て、オリコンウィークリーランキング初登場3位以内ランクイン。
アルバムは2作連続で1位を獲得するなど、人気、実力共に急上昇を続けている。
2015年4月には、自身の初のLIVE TOUR「GENERATIONS WORLD TOUR 2015"GENERATION EX"」を開催。
日本全国にとどまらず、世界各国でもそのパフォーマンスを見せつけ大成功のうちに幕を閉じた。

SPYAIR

IKE(Vocal)、UZ(Guitar & Programming)、MOMIKEN(Bass)、KENTA(Drums)の4人から成る愛知県出身4人組ロックバンド。
2005年結成。バンド名の由来は、どこかで見かけた「SPYWARE」
(コンピューターウイルス)という言葉の響きに惹かれ、検索して一発で出てくるように少し変えて「SPYAIR」となった。
「ライブハウスでファンを"待つ" のではなく、自分たちを知らない人のところへ"行く"。」という単純で純粋な気持ちから名古屋の繁華街のど真ん中にある「栄広場」での野外LIVEを活動場所として選ぶ。
インディーズ時代最後となった野外LIVE100本目は2000人を集客。
2010年メジャーデビュー。これまでに14枚のシングル、3枚のオリジナルアルバムを発表。2014年の最新シングル「イマジネーション」はYouTube再生800万回超え、ライブチケットは発売と同時に完売するなど、その実力と人気で常に注目を集めている。
2014年11月リリースベストアルバム『BEST』はオリコンウィークリーチャート3位を記録!この作品はアジア・ヨーロッパほか71の国と地域でもリリースされており、日本だけでなく世界での活躍にも期待が高まる。

でんぱ組.inc

古川未鈴(ふるかわみりん)、相沢梨紗(あいざわりさ)、夢眠ねむ(ゆめみねむ)、成瀬瑛美(なるせえいみ)、最上もが(もがみもが)、藤咲彩音(ふじさきあやね)の6人組ユニットで、「秋葉原ディアステージ」に所属し、様々な活動を展開。メンバーはもともと、アニメ・漫画・ ゲームなど、自分の趣味に特化したコアなオタクでもある!また最近は東京コレクションへの参加、ミキオサカベをはじめとして様々なクリエイターとのコラボレーションなどを活発に展開。国内のみならず海外からも注目を集め、ジャカルタでのファッションイベントの出演や台北での単独公演も成功させた。ZEPP TOKYOでのワンマンライブも満員のファンで埋め尽くされた。2014年3月12日に発売したシングル「サクラあっぱれーしょん」はオリコン3位を獲得。 そして5月6日には日本武道館での単独公演を1万人動員して成功させた。そしてワールドツアーを行うことも発表。2015年2月18日に発売したアルバム「WWDD」はオリコン3位を獲得。また、6月17日発売のNew Single「おつかれサマー!」はでんぱ組.incにとっては初のオリコンデイリー1位を獲得した。

UNISON SQUARE GRADEN

斎藤宏介(Vocal / Guitar)
田淵智也(Bass)
鈴木貴雄(Drums)
2004年結成。2008年メジャーデビュー
透明感に溢れながらも個性的なトゲを持つ斎藤宏介のボーカルと、エッジが効いたコンビネーション抜群のバンドアンサンブルが共鳴する見たことのない新世界。キャッチーなメロディーライン、鮮烈なライヴパフォーマンスを軸に、右肩上がりにセールスと動員を延ばし続ける3ピース・ロックバンド。 リリースする楽曲は常にランキング上位を獲得。
数々の大型フェスに出演しロックファンから愛されているのはもちろん、
テレビアニメ「TIGER & BUNNY」オープニングテーマに抜擢されるなど、活躍の場を広げている。2015年7月には10周年記念アルバム「DUGOUT ACCIDENT」をリリース。さらには初の日本武道館ワンマンライブを成功させ、結成11年目、さらに勢いを増している注目のバンド。

MC

  • バカリズム
  • マギー

ABOUT

当日券情報

両日とも開場1時間半前から当日券売り場にて販売予定。

販売開始予定時刻: 11月7日(土)14:00
  11月8日(日)13:30
チケット: 指定 ¥7,560/立見 ¥6,950(全て税込)
公演概要
バカリズム&マギーの音楽番組「バズリズム」(日本テレビ系毎週金曜24:30~※各地域で放送日時は異なります)が、横浜アリーナでスペシャルLIVEイベントを開催!2日にわたってMCの2人とともに、"いまバズっているアーティスト"が豪華出演!このスペシャルなライブをお見逃しなく!
タイトル
バズリズムライブ
日程
11月7日(土) 15:30開場 16:30開演(ともに予定)
11月8日(日) 15:00開場 16:00開演(ともに予定)
MC
バカリズム/マギー
チケット
指定 ¥7,560/立見 ¥6,950 (税込)
※3歳以上のお子様は、チケットが必要となります。
※当イベントは番組収録も兼ねております。
イベント中のお客様のご様子が日本テレビ系地上波、衛星放送などで放送される可能性があります。
※出演者の変更に伴うチケットの変更、払い戻しは一切できません。
主催:日本テレビ/博報堂DYメディアパートナーズ
企画制作:日本テレビ「バズリズム」
制作協力:ソーゴー東京
お問合せ
ソーゴー東京
TEL:03-3405-9999 
HP:http://www.sogotokyo.com

OFFICIAL GOODS

イベント当日の二日間、会場で数量限定オフィシャルグッズの販売が決定!
Tシャツはバックプリントに出演アーティスト全12組のネーム入り。
その他にもパーカー、マフラータオルを販売します。
他では決して手に入らない、"バズリズムライブ"オリジナルグッズをぜひお楽しみに!
※開場前オフィシャルグッズの先行販売を実施します。ぜひご利用ください。

  • Tシャツ 3,000円(税込)
  • パーカー 6,000円(税込)
  • マフラータオル 1,500円(税込)
オフィシャルグッズ販売時間(予定)
11/7(土)開場前13:30~15:00、開場後15:30~
11/8(日)開場前13:00~14:30、開場後15:00~
※販売は横浜アリーナ1F正面ロビー内でいたします。
※開場後は来場日のチケットをお持ちの方しかご購入ができません。
※各日販売予定数に到達しだい販売を終了いたします。ご了承ください。

Twitter