ストーリー

すみれ(イモトアヤコ)は、老舗総合結婚式場「トゥルー・ラブ・ブライダル(TLB)」で働くウエディング・プランナー。どんな時でもすみれをカワイイと言って愛情を注いでくれた母・さくら(奥貫薫)が亡くなった後、父の哲郎(草刈正雄)と2人暮らしだ。その残念な容姿のせいで自分の恋愛はとうに諦めているが、その分、たくさんの人を笑顔にするために、厳しい上司の瞳(ともさかりえ)に叱られても、小生意気な後輩のユリ(新川優愛)に面倒を押し付けられても、父との関係がうまくいかなくても、笑顔で懸命に働いていた。

そんなある日、TLBの新社長に超美男子の宗一郎(城田優)が就任。宗一郎の指導係になったすみれは、彼の底なしの優しさに急速に惹かれていく。しかしTLBグループの御曹司である宗一郎は、結婚や恋愛に対して複雑な思いを抱えているようで…。

そんな中、祐介(和田正人)とカンナ(佐々木希)というカップルがTLBに来店した。すみれが対応しようとするが、カンナはすみれの顔を見た途端、担当を替えてほしいと言い始め、その後も頑なにすみれと接触するのを拒否。自分の顔が原因なの!? 悩むすみれは、カンナが高校時代の大親友と同姓同名であることを思い出す。でも、すみれが今でも大切に持ち歩いている写真の中のカンナと、現在のカンナは似ても似つかない。 もしかしてカンナは…!? 夢にまで見た親友との再会を諦めきれないすみれはカンナを直撃。結果、すみれがカンナの挙式の担当をすることになるのだが…。

果たしてすみれはカンナを幸せな結婚式に導くことができるのか? すみれとカンナの友情の行方、そしてすみれの宗一郎への恋の結末は?