• introduction
  • story
  • character
  • character
  • music
  • mobile
  • gallery
  • gallery
  • DVD
  • CD
  • top page

STORY

  • 08
  • 2007
  • 0
  • 5
  • 2
  • 2
  • バックナンバー

「覚醒」

テレサは、イレーネ、ノエル、ソフィアに続いて妖力を解放したプリシラの4人のクレイモアの猛攻を受けながらも、妖力を解放せず有利に戦った。橋まで破壊する高速剣を操るイレーネを倒したテレサは、ノエルも吹き飛ばす。さらにソフィア、プリシラを倒し、プリシラの元に近付いた。

テレサは、プリシラにはやがて自分を超える素質があると感じ、その場で確実に芽を摘むつもりだった。だが、恐怖に支配され、涙を流して震えるプリシラを見たテレサは、そばで戦いを見守るクレアのことを思い出し、止めを刺すことが出来なかった。

ところが、怒りのボルテージが上がったプリシラは、我を忘れて妖力の解放を始めた。クレイモアは、10パーセントの妖力解放で目の色が変わり、30パーセントで顔付きが、50パーセントで身体つきまでが変化する。そして、80パーセント超えると妖魔から人間に戻れなくなるのだ。

テレサは、すでに妖力解放70パーセントを超えたプリシラに中止するよう忠告した。しかし、コントロール出来なくなったプリシラは、意識混濁を始めながら、テレサに猛攻を加えてきた。ようやく妖力を解放したテレサは、プリシラを叩きのめすが、プリシラの妖力解放は止まらない。これを見たイレーネは、プリシラが人間に戻る限界点を越えたと察した。

プリシラの状態を見たテレサは、妖力解放をやめ、わずかに残った人間の言葉で妖魔になりたくない、と訴えるプリシラの願いを聞き、止めを刺してやろうと近寄った。

その時、一瞬のスキを突いて、プリシラの手が剣を掴み、テレサに斬りかかった。その直後、宙を舞うテレサの両腕と首。そして、覚醒して完全に妖魔になったプリシラは、ノエル、イレーネ、ソフィアの命を次々に奪って――。