ドラマコンプレックス
バックナンバー 掲示板 テーマソング アンケート スタッフ日記 トップページ
日テレ

警視庁特殊部隊512
2005年11月29日 21:00〜22:54 放送
香田 夏美/財前 直見 梶 初子/南野 陽子
篠原 和馬/風間トオル 湯浅 努/柳沢 慎吾
瀬田 亜紀/西山 繭子 池谷 知子/国分佐智子
日野 浩太郎/深水 元基 井上 篤志/浜田 学
松本 宗佑/本田 大輔 松川ひろみ/眞野 裕子
瀬田 直人/草薙 仁 香田 俊作/松村 雄基(特別出演)
橋本 憲之/ 塚越 幸平/岩城 滉一
脚 本/後藤 法子
監 督/森 雅弘
プロデューサー/
前田 伸一郎(日本テレビ) 藤本 一彦(角川映画)
藤倉 博(角川映画)
音 楽/  
技術 協力/渋谷ビデオスタジオ 映広
美術 協力/日本テレビアート
音楽 協力/日本テレビ音楽
特殊班監修/伊藤 鋼一(元特殊班隊員)
 立てこもり・身代金誘拐・企業恐喝・ハイジャックなどを扱う特殊部隊、警視庁捜査一課特殊班『SIT(Special Investigation Team)』の活躍を描いたドラマ。人質を取った立てこもり事件で出動したSITの面々は、拳銃を握りしめた女の犯人が、実はある轢き逃げ事件と自殺に疑問を抱き、真相究明を求めていると知る。潜入あり、盗聴あり、そして、狙撃や突入シーンもあるアクションサスペンス。
果たして、主人公のSITの隊員たちは、立てこもった犯人とどう向き合うのか、2件の事件の真相とは――。
     ×     ×    
都内の雑居ビルで拳銃を持った女の篭城事件が発生する。8人の人質を取ったこの犯人が立てこもった場所は、ビルの4階にある小さな商社の一室。出動したSITの塚越(岩城滉一)らは、直ちに現場周辺に展開。交渉担当となった香田夏美(財前直見)が犯人と接触した結果、立てこもりの原因が、この商社で起きた横領が絡む轢き逃げ事件と自殺に関係していると分かる。まもなく、犯人が、死亡した男の妹・瀬田亜紀(西山繭子)と判明。亜紀が2件の死亡事件を殺人と疑い、真犯人を捜していることが分かる。
 都内の雑居ビルで人質監禁事件が発生。拳銃を持った犯人は、4階にある商社『橋本インターナショナル』に社員8人を監禁して立てこもった。塚越幸平(岩城滉一)を班長とする警視庁捜査一課特殊班7人は直ちに出動。交渉担当の梶初子(南野陽子)が電話で犯人と接触し、事件が若い女の単独犯によるものと分かった。
 ビルの建築図面を入手した塚越は、現場の状況を把握するため、着任半年の香田夏美(財前直見)に排気ダクトを伝って現場に接近するよう命令。しかし、夏美は、ダクトの出口に到達したものの、犯人に発見されてしまった。ところが、松川ひろみを名乗る犯人は、犯行の理由を明かさず、夏美を追い返す。「無事に全部済んだら人質も解放する」という犯人は、パソコンを見ながら何かを待っている様子であった。
 まもなく、関係者の話から、松川ひろみ(眞野裕子)という人物が半年前、金を横領しクビになったこの会社の元社員で、退職した翌日、轢き逃げされて死亡していたことが判明。犯人が海外出張中の社長・橋本憲之の動向を追っていると分かる中、ようやくその正体が明らかになった。無実を主張していたひろみには瀬田直人(草薙仁)という婚約者がおり、瀬田はひろみが死亡して程なく飛び降り自殺をしていた。犯人は、両親の死後その瀬田と二人暮らしだった妹の瀬田亜紀(西山繭子)だったのだ。
 塚越らは、亜紀の犯行の動機が単なる逆恨みではないと察知。新たに交渉役になった夏美が亜紀に接触した結果、思わぬ動機が明らかになった。亜紀の話によると、ひろみがひき殺された理由は、橋本の不正経理を偶然知ってしまったための口封じ。瀬田も、ひろみの死後、不正経理の実態を調べていた過程で、やはり自殺を装って殺された、というのだ。そして、会社内に橋本の共犯者がいると漏らしていた瀬田が、“矢口”というダイイングメッセージを残していたらしいことも分かった。
 事件発生から6時間後、夏美の説得が効を奏し、亜紀は、2人の人質の解放に同意。警察上層部は、この機に現場に突入し、一気に人質全員の解放を目指した。だが、この作戦は、ひろみと瀬田の事件がウヤムヤになってしまうと考えた夏美の妨害で失敗してしまった。
 ここに来て、亜紀が初めて人質解放の条件を出した。それは、橋本の資金隠しが証明され、共犯者の正体が判明するということ。海外出張から戻った橋本のアタッシュケースの中は、亜紀の予想に反してヌイグルミ1個だけ。警察の事情聴取を受けた橋本は、瀬田の差し金で、ひろみが会社の金を横領した、と自分への横領疑惑を打ち消す。だが、人質の誰かが橋本に「兄の復讐 瀬田亜紀」とのメールを送信していたと知った夏美は、亜紀の話が嘘ではないと確信した。
 やがて、夏美から、橋本の話を聞いて追い詰められた亜紀は、自分の頭に銃口を向けた。ドア越しにこの亜紀の様子に気付いた夏美は、初子に密かに協力を求め、ある作戦を決行して――。


windows media player
movieをご覧になるにはwindows media playerが必要です。こちらからダウンロードして下さい。
flash
このサイトをご覧になるには FlashPlayerが必要です。macromediaサイトからダウンロードしてください
ドラマコンプレックス