ドラマコンプレックス
バックナンバー 掲示板 テーマソング アンケート スタッフ日記 トップページ
日テレ

「娘の結婚」
娘・雨宮規子 ・・・ 鈴木京香
父・雨宮周吉 ・・・ 長塚京三
杉山昌二 ・・・ 仲村トオル
規子の伯母 ・・・ 藤村志保 他
原作:廣津和郎
脚本:「父と娘」オリジナル映画 小津安二郎/野田高梧脚本 松竹映画「晩春」より
監督:市川崑
脚本:久里子亭
オープニングテーマ曲:「フェニックス」布袋寅泰(東芝EMI)
主題歌:ゴスペラッツ「リンダ」
 結婚する気のない30代になる娘と、妻を亡くして娘と二人きりでつつましく生きてきた初老を迎える父親との、繊細で美しい愛情の機微を描いた、日本映画屈指の名作である、小津安二郎監督「晩春」(松竹映画)を、「細雪」「おはん」などの名作を演出してきた、現役最高齢の巨匠・市川崑監督がリメイクしました。

 婚期を逃しそうな娘を気遣う父と、父のことが心配でいつまでも傍にいたいと願う一人娘が綴る、美しい愛情を描きます。家族の絆や人間関係がますます希薄になりつつある現代において、人を思いやる愛の美しさやあたたかさは、どこか懐かしい日本の美しい風景として爽やかな感動を呼ぶ。
 舞台となるのは、ごく当たり前の中流サラリーマンの家庭。早くに母を亡くした一人娘とその父親が暮らしている。
 父親の雨宮周吉(長塚京三)は、婚期を逃がしかけている娘、規子(鈴木京香)を結婚させようとする。しかし、早くに母親を亡くしてしまった規子は、周吉のことが心配で、いつまでも傍にいたいと願っている。そんな規子の花婿に、周吉の下部下の好青年、杉山(仲村トオル)はどうかと思い立ち、周吉は思いきって規子にたずねてみるのだが…


windows media player
movieをご覧になるにはwindows media playerが必要です。こちらからダウンロードして下さい。
flash
このサイトをご覧になるには FlashPlayerが必要です。macromediaサイトからダウンロードしてください
ドラマコンプレックス