ドラマコンプレックス
バックナンバー 掲示板 テーマソング アンケート スタッフ日記 トップページ
日テレ

「塀の中の懲りない女たち
  〜宇都宮女子刑務所2006」
佐山曜子(29) ・・・ 菊川怜
中込有紀(33) ・・・ 杉本彩
竹井奈美子(45) ・・・ 大谷直子
永田好美(20) ・・・ あじゃ
浅野浩子(28) ・・・ 小松みゆき
橋本翠(36) ・・・ 濱田万葉
黒田弘江(55) ・・・ 鷲尾真知子
馬場朋子(72) ・・・ 由紀艶子
小川万里子(22) ・・・ 小川奈那
新井友恵(39) ・・・ 喜多嶋舞
真中泰子(31) ・・・ 原真善美
峰田琴美(24) ・・・ 尾道凛
棚橋賢二(51) ・・・ 鈴木ヒロミツ
佐山和哉(45) ・・・ 中村梅雀
脚本:渡辺雄介
監督:和泉聖治
プロデューサー:西牟田知夫(日本テレビ)
          河瀬光(東映)
          小嶋雄嗣(東映)
          佐藤敦(日本テレビ)
オープニング曲:「フェニックス」布袋寅泰(東芝EMI)
主題歌:ゴスペラッツ「リンダ」
windows media playerMOVIE
 めったに知る機会のない女子刑務所内での様子を描いた実録風ドラマ。主人公は、多額の借金を背負った夫を助けるため、勤め先の金を横領し、懲役1年6ヶ月の判決を受けた29歳の女。雑居房に入れられた主人公は、理不尽なイジメを受けながら、獄中生活を続ける。そして、主人公は、繁栄を続ける日本社会の影で、もがき苦しみながら泣いている様々な女たちの人生を垣間見ることになる。

 会社の倒産で多額の借金を作った夫・和哉(中村梅雀)を助けるため、1000万円を超える勤め先の金を横領した佐山曜子(菊川怜)29歳。裁判で懲役1年6ヶ月の判決を受けた曜子は、女子刑務所で驚きの獄中生活を体験することになった。雑居房の中で曜子が見たものは、理不尽なイジメと受刑者たちのそれぞれの人生。和哉の母親から送られてきた離婚届を見た曜子は、自分にはもう家庭がなくなったと覚悟するが・・・。
 一流大学を卒業した佐山曜子(菊川怜)が「328番」という受刑者番号を付けられて女子刑務所に入ったのは、29歳の時であった。曜子の罪状は詐欺と横領。1年前、曜子は、会社の倒産で多額の借金を作った16歳年上の夫・佐山和哉(中村梅雀)を助けるため、勤務先の会社から1000万円を超える金を横領してしまったのだ。裁判で下された判決は懲役1年6ヶ月。囚人服に着替えた曜子は、看守の新井友恵(喜多嶋舞)らの指示で雑居房9号室の“住人”となった。

 その雑居房にいたのは、部屋長の中込有紀(杉本彩)ほか、永田好美(あじゃ)、浅野浩子(小松みゆき)、橋本翠(濱田万葉)、黒田弘江(鷲尾真知子)、馬場朋子(由紀艶子)そして、竹井奈美子(大谷直子)の計7人。刑務所内のしきたりを知らない曜子は、たちまち先輩たちの手荒い歓迎を受けることになった。刑務所内では、先輩の言うことは絶対で、それに従わなければ様々なイジメを受ける。そして、“事故”という名の規則違反をするよう仕向けられ、看守たちにチェックされて仮出所が遠くなるのだ。
 曜子は看守の新井にイジメがあることを訴えるが、全く取り入ってもらえない。以前からイジメのターゲットだった奈美子の話によると、有紀ら3人は覚醒剤絡みで入所したとのこと。有紀らは、どこから情報を仕入れたのか、曜子の学歴などの過去を知り、目の敵にした。曜子は有紀らとのやり合うが、懲罰房という狭い独居房に入れられたのは曜子の方。面会に来た和哉から手紙を出した事を告げられるが、曜子の手元にはなぜか届いていなかった。

 まもなく、曜子は奈美子の罪状が殺人だったと知った。だが、美奈子はいつも優しく、イジメの首謀者の有紀さえかばって懲罰房に入ったりする。出所した黒田弘江に代わって妊娠7ヶ月の小川万里子(小川奈那)が入所し、トイレ掃除の係りが曜子から万里子に移った。全てに絶望した万里子は流産したいと口走るが、奈美子は、「親は子供を守ってあげないと」と母親の使命と義務を説き、懸命に励ました。

 弘江が舞い戻ってきたのは、出所してから1年もしない時だった。弘江は娘の結婚式に出席するのを楽しみにしていたのだが、逆に縁を切られ、寂しさからいつものスリを働いてしまったのだ。和哉の母から、“もう息子に苦労をかけないで下さい”とのメモと共に離婚届を送られた曜子は、自分にはもう家族がないと覚悟した。
 そんな折、奈美子の殺した相手が、なんと自分の子供だったと判明。実の母に殺されかけたことがある有紀を筆頭に、奈美子に対するイジメがエスカレートした。反論の機会がないまま吊るし上げられた奈美子は、次第に追い詰められる。看守の新井は、そんな状況を見て見ぬふり。赤ちゃんのためにと、万里子の口に自分の食事を運ぼうとした奈美子の顔つきは、完全に常軌を逸していた。そして、懲罰房に入れられた奈美子は、首を吊って自殺してしまった。

 曜子は、精神に異常をきした奈美子を放っておいた新井を追及するが受け入れられない。奈美子の遺書を読んだ曜子や有紀らは、凄まじい家庭内暴力に耐えかねて息子を殺してしまった母親の心情を知り、愕然となった。
刑期の終了が近づいたある日、曜子に面会に和哉は、借金返済のメドがついたことを報告し、結婚記念日の指輪を見せた。だが、曜子は、自分の心を隠し、一方的に和哉に離婚を宣言して面会室の席を立って・・・。



windows media player
movieをご覧になるにはwindows media playerが必要です。こちらからダウンロードして下さい。
flash
このサイトをご覧になるには FlashPlayerが必要です。macromediaサイトからダウンロードしてください
ドラマコンプレックス