ドラマコンプレックス
バックナンバー 掲示板 テーマソング アンケート スタッフ日記 トップページ
日テレ

「銭華 〜銀座ホステス株バトル〜」
坂本千尋 ・・・ 国仲涼子
井川範子 ・・・ 小沢真珠
藤村雄太 ・・・ 金子貴俊
三原佑里 ・・・ 板谷由夏
島津彩子 ・・・ 朝加真由美
星原貴之 ・・・ 中村繁之
松原栄子 ・・・ 矢沢心
武田美子 ・・・ 高木りな
梅木椎子 ・・・ 尾上綾
佐々木健彦 ・・・ 板尾創路
山根久雄 ・・・ 深水三章
川野圭太 ・・・ 増本庄一郎
浅田裕久 ・・・ おかやまはじめ
山之内 ・・・ 森次晃嗣
坂本美代子 ・・・ 久我朋乃
米山真由美 ・・・ 山田優
片山鉄造 ・・・ 津川雅彦

原作 ・・・ 「銭華」倉科遼 作/和気一作 画(芳文社刊)
脚本 ・・・ 林誠人
監督 ・・・ 麻生学
プロデューサー ・・・ 池田健司(日本テレビ)
            小林紀子(日本テレビ)
            蒔田光治(東 宝)
            仁平知世(東 宝)
            佐藤敦(日本テレビ)

株監修 ・・・ 若林史江

オープニングテーマ曲:「フェニックス」布袋寅泰(東芝EMI)
主題歌:ゴスペラッツ「リンダ」


 銀座の高級クラブを舞台に、株式投資で銭の華を咲かせようと夢見る1人の女の生き様を描いた経済ドラマ。主人公は、貧困ゆえに悲惨な生涯を送った母親の思い出を胸に、金こそ全てだと信じて銭の華を咲かせるために上京する。銀座のホステスになった主人公が接近した相手は、自分と同じように地獄を見た者にしか掴めない力があるといってくれた株式業界の大物。だが、この人物と付き合ううち、主人公は殺人事件に巻き込まれ、自分が罠に掛かったと気付く。

 貧困ゆえに人生を蹂躙された母親の悲惨な人生を目の当たりにした坂本千尋(国仲涼子)は、金こそ全てだと考えて上京する。しかし、未公開株をエサにした詐欺にかかり大損。銀座のクラブのホステスになった千尋は、株の世界で銭の華を咲かせようと、客としてやってきた株式業界の大物・片山鉄造(津川雅彦)に接近する。千尋は、片山から流れる情報を基に小金を作るが、警察に殺人の容疑を掛けられる。片山の罠にかかったと気付いた千尋は、なんとか窮地を脱出。そんな中、2年で15億稼いだという噂のデイトレーダー・藤村雄太(金子貴俊)と仲良くなった千尋は、一緒に片山への反撃を始めるが・・・。
 妾以下の悲惨な状況で短い人生を終えた母・美代子(久我朋乃)。その人生を蹂躙された原因が貧困にあると気付いた一人娘の千尋(国中涼子)は、何が何でも金持ちになると誓い、短大卒業後、母親の愛人であった・山之内(森次晃嗣)の制止を押し切って上京した。
 手っ取り早く金を儲けたいと考えた千尋が飛びついたのは、佐々木(板尾創路)という男が売り込んでいた未公開株投資。佐々木主催のセミナーへ参加し、街金で借金をして儲け話に乗ったが、佐々木が雲隠れしたため、千尋はいきなり多額の借金を背負うことになった。

   仕事を探していた千尋が入り込んだ所は、銀座の高級クラブだった。マネージャーの星原(中村繁之)と、ママの島津彩子(朝加真由美)が仕切るこの店は、完全な女の世界。ナンバーワンホステスの範子(小沢真珠)や、ナンバーツーの佑里(板谷由夏)が足を引っ張り合うこの店で、千尋はさっそく嫌がらせを受けた。範子の陰謀で風俗に転落する佑里を見た千尋は、自分が弱肉強食の世界にいることを実感する。そして銀座ではナンバーワンになるとプレゼントとして株情報を客からもらえることを知る。夜の銀座は、株情報と金が咲き乱れていた―。だが、客の話から株価に大きく影響する情報をキャッチした千尋は、わずかの期間で何百万という金を手にした。ソープで働く佑里を訪ねて励ました千尋は、胸のつかえが降りた思いだった。

 そんな中、千尋は、店にやって来た株式業界の大物・片山鉄造(津川雅彦)と顔見知りになった。何としても片山の懐に飛び込みたい千尋は、店で入手した情報を提供してオフィスに呼ばれた。秘書の米山真由美(山田優)に案内され片山に面会した千尋は、500万の現金を渡され運用を任される。千尋には地獄を見た者にしか掴めない力があるという片山は、その生き様が気に入ったらしいのだ。千尋は絶好のチャンスにあえなく凡退するが、片山は、近々行うという株の仕手戦に絡んで店で噂を流すよう指示。この仕手戦にちゃっかり便乗した千尋は、あっさり大金を手にした。
 だが、喜びもつかの間、千尋が思わぬ事件に巻き込まれた。未公開株詐欺の主犯だった佐々木が殺され、現場に千尋のハンカチがあったことから、殺人容疑で警察の取調べを受けたのだ。千尋は、事件当時片山と一緒にいたとアリバイを主張するが、片山側は千尋の証言を否認。問題のハンカチを片山のオフィスに置いたことを思い出した千尋は、殺人の首謀者である片山の罠にはめられたと察した。千尋は、事件を知って駆けつけてきた佑里の偽のアリバイで窮地を脱するが、片山に対する恨みは増すばかりだった。

 留置所から店に戻った千尋は、思わぬ人物と仲良くなった。2年で15億稼いだといわれるデイトレーダーで、かつてオタクファッションで現れて入店を断られた藤村雄太(金子貴俊)だ。片山に復讐するための力を貸して欲しいという千尋の話を聞いた藤村は、デイトレーディングのハウツーを指南する。
 まもなく、範子の密告で千尋と藤村が結託していると知った片山は、悪辣な方法で藤村に大打撃を与えた。だが、千尋に励まされた藤村は、全国の片山に恨みを抱くデイトレーダーたちにネットを使って呼びかけ、大反撃を開始して・・・。


windows media player
movieをご覧になるにはwindows media playerが必要です。こちらからダウンロードして下さい。
flash
このサイトをご覧になるには FlashPlayerが必要です。macromediaサイトからダウンロードしてください
ドラマコンプレックス