ダベア日記

もう秋なのに・・・

明日から10月だというのに、
未だ夏休み気分が抜けきれてません。
昨日、仕事帰りに
『サマーウォーズ』を観たから、
またまた気分が夏モードになったダベア。

それにしても心地いい映画でした。
ダベア的には「夏が舞台の映画ベスト5」
に堂々ランクインです。
 
ちなみに「ダベアの夏映画ベスト5」は...
●『ぼくの伯父さんの休暇』
●『男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花』
●『夏物語』
●『色即ぜねれいしょん』
●そして、『サマーウォーズ』

これから寒くなるにつれて、
夏が恋しくなるとますますリピートしたくなるダベア。
今からDVD発売が待ち遠しいです♪

0930001.jpg

目指せM1?

現在絶賛放映中の「地デジカ」との
共演CM、見ていただけたでしょうか。
CMだけではわからないかもしれませんが、
地デジカとボクは、ずいぶん馬が合いまして...。
(鹿と熊なのに馬が合うというのも変ですが)
CM撮影の合間でも、2人で即興マンザイを
やって遊んでました。

0925001.jpg

0925002.jpg

いっそコンビでも組んでM1目指そうかとなぁ。

JAMMAショー

昨日、幕張で『JAMMAショー』なるものがあったので
ボクも参加しました。

JAMMAとは
「社団法人日本アミューズメントマシン工業協会」
の略称。つまりゲームセンターなどのゲームを
作っている団体だそうです。

そこのイベントにどうしてボクが参加したのかというと、
どうやらダベアグッズがゲームセンターの景品になる
かもしれないんですよ。
詳しいことはわかり次第、このブログでお知らせしますが、
もし、ゲームセンターでボクを見かけたら
ぜひゲットしておうちに連れてかえってほしいダベア!

0918001.jpg

0918002.jpg

0918003.jpg

最近気になっている・・・

屋久島に行ったからではありませんが、
最近『森ガール』というものが気になってます。

『森ガール』とは、森にいそうな女の子のことを
言うそうです。
あくまでイメージなんでしょうが、なんとなく
ダベア心をくすぐります。

ダベアが思う森ガールといえば、
トルストイの『3びきのくま』に出て来る
人間の女の子です。
この女の子がなんというかスゴいんですよ。
『赤ずきん』といい、童話に出て来る森ガールは
みんな強いです。

今度の連休、近くの森に行ってみようと思ってます。
蒼井優ちゃんのような森ガールと
出会えることを期待して。。。。

0916001.jpg

屋久島ひとり旅、まとめ

旅に出たら必ず最後は元の場所に
帰らなければなりません。
今回の屋久島ひとり旅(ヤク旅)もしかり。

そんなわけでヤク旅で印象に残ったものを
幾つかツラツラと綴りながら、この旅のブログ
を締めくくりたいと思います。

その① 『誰もいない海』
beach.jpg
ボクが泊まった場所は永田浜と呼ばれる
海が目の前にある絶好の場所。
海水浴シーズンも終わり
すっかり人気のないビーチに座って、
これまでの人生(主に好きになった女の子のこと)
を振り返ると、すべて悲しい結末なので
泣けてきたダベア。


その②『美しすぎる夕日』
sunset.jpg
白浜で波と戯れていると、あっと言う間に
夕暮れになりました。ふと海に目をやると
そこには今まで見た中で一番美しい夕日が!
振り返ると、さっきまで誰もいなかったのに、
数組のカップルがいいムードでこの絶景を
眺めています。
ボクは思わず砂を握りしめる手に
力が入ったダベア。


その③『初トビウオ』
flyingfish.jpg
宿泊先のゲストハウスで生まれて初めて
『トビウオ』を食べました。
姿揚げなので、まんまトビウオです!
手で掴んで遊んでいたら、
隣の家族連れに笑われてしまったダベア。
さて、肝心のお味ですが、脂肪が少なく、
淡白な味でダベア的にはGoodでした。


その④『屋久島的コンビニ』
cosmo.jpg
屋久島にいる間は、一度も東京では
当たり前の大手チェーン店のコンビニは
見かけませんでした。
そのかわり、個人商店と思わしきコンビニ
がポツポツとありました。
ここはボクの泊まっていた近くにあった
コンビニですが、店主のおばちゃんがとても
親切で、いろいろと屋久島の情報を教えて
もらいました。


その⑤『屋久島空港レストラン』
airport.jpg
とても小さな屋久島空港ですが、
その中にレストランがあります。
レストランというより、田舎の大衆食堂
といった感じです。
しかし、味、ボリューム、値段、どれを
取ってもダベア的には☆☆☆3つです!
何より飛行機が間近で見れるのがいいダベア!


その⑥『鹿児島空港の足湯』
ashiyu.jpg
屋久島空港から東京に戻るには
一度鹿児島空港で乗り換えなければ
なりません。
乗り換え便の出発まで時間があったので
鹿児島空港名物の足湯につかりました。
足湯とはいえ、本格的な温泉の湯に
旅の疲れが取れたダベア。


【まとめ】
最後になぜ今回、ダベアは「島」を
目指したかというと、
ジャンボリーに来ていたアルバイトの
学生たちが、
『島には出会いがあって、恋もたくさん芽生える』と、
いうような話をしていたからです。
そんなわけで、期待に胸膨らませてのこのこと
島に行って来ました。
まあ「自然との対話」も目的のひとつなんですが...。

確かに出会いはありました。
しかし、恋はまったくもって芽生えなかったダベア〜!

さらに、屋久島ひとり旅

今夏、無休で頑張った自分へのご褒美として
「屋久島ひとり旅」にやってきたわけですが・・・。

さて、屋久島にやってくる人の殆どが、
縄文杉を見ることを目的にしていると思います。
当然、ボクも縄文杉を見ることが
今回の旅の大きな目的です。
カッコよくいえば「自然と対話」しにやって来た
とでもいいましょうか(*^-^*)>"

何千年も前から存在している樹を
目の前にしたら、
現在ボクが抱えている悩み
(例・カノジョがいない、仕事でミスを連発する、
ダイエットが続かない、抜け毛...)なんかは、
あまりにちっぽけすぎて、
どこかに消え去ってしまうのではないかと、
そんな期待もあるわけだす。

そんなわけで、往復10時間以上かかる
『縄文杉トレッキング』に参加しようと
はりきっていたわけですが・・・・・、

出発当日、なんと寝坊してしまったのです(>_<)
(朝4時に出発だったのが、起きたら既に8時!)

仕方なく予定を急遽変更して、
屋久島のもうひとつの見所、
『白谷雲水峡』に行くことにしました。
往復約10時間の縄文杉トレッキングに比べたら、
こちらはその半分の約5時間。
体力も気力も自信がない都会のクマには、
こっちの方がお似合いかもしれません。
それに、縄文杉トレッキングの
ウォーミングアップになるかもしれないし。
そんな軽い気持ちで足を踏み入れたわけですが...、

mori1.jpg

入口付近は舗装された遊歩道だったので
「こりゃ楽勝ダベア」と思ったのも束の間、
すぐに本格的な山道に変身。
mori2.jpg
立派な杉の樹がボクを迎えてくれます。
さらにこんなものまで!

shika.jpg
そう、ヤクシカです!
屋久島には「人2万、鹿2万、猿2万」と
言われるくらい鹿がたくさんいます。
それにしてもボクが旅に出ると
なぜか鹿と縁があるような気が...。
(GWの奈良旅行の時も)

奥へと進んでいくに従って、
コケの緑が濃くなっていくような気がします。
(実物をお見せ出来ないのが残念ダベア)
mori3.jpg

mori4.jpg
既に有名かもしれませんが、
映画『もののけ姫』の舞台は
この森をイメージして作られたそうです。
たしかに、ここで木霊やシシ神に出会っても
全く違和感はありません。
まさに「自然と対話」するのに
ピッタリの場所ではありませんか。
mori5.jpg

とまあ、ブログを書いている今でこそ、
「自然と対話」などとカッコいいこと
ぬかしているダベアですが、
白状すると、この時バテバテでした。
3メートル歩くと立ち止まり、
持ってきたおやつ
(揚げパン、塩キャラメル、都こんぶ、
魚肉ソーセージ、麦チョコ、黒糖あめ、
いちごミルク、はちみつレモン...等)
をむさぼる有り様。
「自然と対話」どころではありません。
全くもって恥ずかしい限りダベア!


とりあえずのゴールである
「太鼓岩」に辿りつきました。
taikoiwa.jpg

写真ではわかりませんが、
この太鼓岩はかなり高い場所にあります。
晴れた日は眼下に屋久杉の森が
一望できるそうです。
しかし、高所恐怖症のボクとしては、
この写真を撮るのは
ホント、命がけでした。

へろへろになって下山してきたボク。
「自然と対話」なんて軽々しく言っては
いけないなと反省したダベア (´ε`)

dabear.jpg

そして、屋久島ひとり旅

今年の夏はダベア史上、最も熱い夏でした。
始めて参加した「ジャンボリー」では、普段なかなか
接することの出来ない、一般のお客さんと直に
ふれあえたし、おかげさまで有意義な夏を過ごす
ことが出来ました。
ありがとうダベア!!

さて、ジャンボリーがあった一ヶ月間、
無休で働き続けた自分へのご褒美ということで
遅ればせながらのサマーバケーションに
出かけることになりました。

行き先はいろいろと迷った末に
『屋久島』に決定!

amida.jpg


そんなわけで屋久島にやってきたダベア〜!

airport.jpg

屋久島空港はとてもちっちゃくてキュートです。
(建物自体も、広めのコンビニといった感じ)


airplane.jpg

日本テレビがボクのために用意してくれた
プライベートチャーター機です(嘘)


久しぶりのひとり旅にテンションが上がりまくる
ダベアです。

                       つづく

ダベアで遊ぶ | ダベア日記 | プロフィール | モバイル | グッズ
(c) Nippon Television Network Corporation