ダベア日記

成城・東宝スタジオへ  

最近、うちのママンはある事に夢中です。
家にいると話題の半分はそれです。
おかげで僕の仕事の事やプライベートな事は、
とんと聞いてこなくなりました。
(それはそれでちょっと寂しいのですが...)

ママンを夢中にさせているもの、それは、
『ボランティア・エキストラ』。
これまでは映画やドラマの撮影で必要になる
エキストラさんは、それ専用の事務所に頼んで
出してもらっていたそうですが、
昨今、どこも予算が厳しいということで、
一般から募集したボランティアさんが
エキストラをつとめているそうです。
その『ボランティア・エキストラ』に
ママンも参加しているんです。

そんなわけで、先日も映画の撮影があるとかで、
成城にある東宝スタジオに行ってきました。
(僕も送迎運転手として同行しました)

テレビのスタジオには何度も行ったことはありますが、
映画のスタジオは初めてです。
それも、あの黒澤明やゴジラでおなじみの
東宝のスタジオです。映画好きのダベアとしては
テンションが上がらないわけないダベア!!

そんなボクを歓迎してくれるかのように
メインゲートでは迫力満点のゴジラ


1129001.jpg
黒澤映画の代表作『七人の侍』がお出迎え。


1129002.jpg
感動で思わず泣きそうになりましたよ。

さあ、いよいよゲートをくぐって撮影所の中に
入ろうとしましたが、
ボクはエキストラではないのでこれより先は
入れませんでした。
(確かに、関係者以外が自由に出入りしたら
情報が外部に漏れたりして大変ですもんね)

衣装に着替えたママンが手をふってスタジオの中
に消えていきます。
この中ではきっとボクが見たこともない世界が
あるんでしょう。
"う〜ん、気になるダベア〜"

こうなったらボクも
『ボランティア・エキストラ』に応募しようかな。
でも、クマのエキストラを必要とする映画が
そんなにあるとは思えないし・・・・・。

クリスマス・イルミネーション

せっかくの3連休を
布団の中で終わらせてなるものか!
と、気合いで風邪を治したダベア〜!!

連休最後の日、有意義に過ごそうと
朝からいろいろ計画を立ててたんですが、
ママンの
「これから銀座に買い物に行くからお供しな」
の強引な一言で、ママンのショッピングに
付き合うことになりました。

連休最後の日、天気も良かったので
銀座は大賑わい。
この前(と言っても2日前)来た時は
早朝だったので気づかなかったけど、
いたるところにクリスマス用のイルミネーションが。
街中はすっかりクリスマス気分なんですね。
1123001.jpg

キラキラ輝くクリスマスツリーに見とれていると、
「ダベア。今年はクリスマス一緒に過ごす相手いるの?」
と、ママンから直球ど真ん中の質問が。
ここで動揺すると、またママンになめられると思って、
ボクも迷わず直球ど真ん中の回答をしました。
「いるよ。ボクの目の前に」

この後、ママンに銀座千疋屋でフルーツパフェを
ゴチになりました。
(こういう親孝行もありではないでしょうか?)

それにしても、クリスマスまであと一ヶ月。
このままだと本当に今年もママンと二人で
クリスマスを過ごさなければならないので、
ちょっと本気で頑張るダベア!(何を?)

ダベア、ダウン

ゴホン、ゴホン・・・・・健康だけが取り柄だった
ボクもついに風邪をひいてしまいました。
仕事の頑張りと言いたいところですが、
違います。
実は今朝、あるイベントに参加してきました。
ダベアのプライベートファッションの55%を占めている
『ユニクロ』の誕生25周年セールが
朝6時から開始ということで張り切って
行ってきたわけですが、

「こんな朝早くから来る人なんていないダベア」と
思っていたら大間違い!
ボクが行った銀座店は
開店の6時前に大行列。
このまま日本テレビがある新橋まで続くんじゃないかと
思うくらい大勢の人が並んでました。
さすがはダベアのプライベートファッションの
55%を占めている『ユニクロ』だけあります。
(関係ありませんよね...)

さて、せっかく来たんだから
最大のお目当てだった、
先着100人に配られる「あんぱんと牛乳」
を貰えなくても、並ぶことにしました。
でも並んでいる途中で、
何やら寒気がしてきて...

というようなわけで、
買って来たユニクロのヒートテックの
シャツを着ながら寝ています。

1121001.jpg
みなさんも風邪引かないように
お気つけ下さいね!

ヒーロー

日本テレビの社員は、
朝のお目覚めとして、次の2つのうちの
どちらかを選択しなければなりません。

①『Oha!4 NEWS LIVE』と同時に起きる
②『ズームイン!!SUPER』と同時に起きる

どちらもかなり早朝ですが、
日本テレビの社員は、このどちらかの
番組が始まると同時に起きて
1日をスタートすることを義務づけられています。
もし、この決まりが守れなかったら、
当然お給料にも影響してきます。
ボクも先月は3回程、寝坊してしまい、
ペナルティとして給料から・・・・・

というのは、ウソ! 冗談です!
日本テレビにはそんな決まりは存在しません!
(別に力んでいうことではありませんが...)
ただ、自分ところの会社が作ってる番組を見て、
1日をスタートさせる人も多いです。
ダベアもそう!
ボクの場合は『ズームイン!!SUPER』

え、理由ですか?
そりゃ、まあ、アレですよ。
昔のカノジョが、・・・まあ、カノジョになる予定
だった人が毎日頑張ってるわけですから、
純粋に応援したいなぁと・・・・。
(古傷が痛むのでこれくらいで勘弁して下さい)

ところで、今、『ズーム』の秋のテーマとして、
ファンキーモンキーベイビーズの
『ヒーロー』という曲が流れていますが、
皆さん、ご存知ですか?

ファンモンは、日本でブレイクするより前に
フランスでライブをやってたり、
メンバー全員が八王子出身(!)だったり、
ダベア的に深い「繋がり」を感じるバンドです。
そんなファンモンが、
ボクの大好きな西尾さん...、
もとい、『ズームイン』の
秋のテーマに大抜擢されるとは、
これまた「繋がり」を感じます。

さて、『ヒーロー』という曲ですが、
これがまたいいんですよ〜。
泣ける曲は世の中に数多ありますが、
間違いなく、ダベアが選ぶ今年一番の泣け歌です!

ひと言でいえば、世のお父さんたちの応援ソングです。
いつもは冴えないお父さんが、
最寄り駅の改札を抜けた瞬間に
家族を守るために戦うヒーローに変身する。
ダベアが毎朝、八王子や新橋の駅で見かける光景です。
でも、この曲を聴くまでは
毎朝すれ違う大勢のサラリーマンのお父さんたちが
ヒーローだと思うことはありませんでした。
でも、この曲を聴いたら、もう誰も彼もが
ヒーローにしか見えません。
寝グセのままのお父さんも、
つり革にぶらさがって居眠りしてるお父さんも、
みんな誰かのヒーローなんですよね。

たった1曲で、これまでと世界が変わるなんて、
歌の力って、本当にスゴいです!
それを教えてくれたファンモンに感謝です!

あ、そうだ!
この『ヒーロー』のジャケットは、
ズームインでおなじみの羽鳥さん。
1118001.jpg
羽鳥さんはプロモーションビデオにも本人役で
出演しているのですが、これがまた
悔しいくらいにイイんですよ〜。
確実に女性ファンが増えるでしょう。
羨ましいダベア〜!!
1118002.jpg
子役はオカレモンJr.でおなじみの小林正宗くん(8歳)。


日テレのすぐ近くにあるビルにも
15メートル×6メートル巨大な羽鳥さんの
CDジャケット看板が飾られています。
ダベア、これ見るたびに
メラメラと闘志が沸いてきます。
理由? 
聞かないで下さいよ!
1118003.jpg
第一京浜から眺める「ヒーロー」の看板。でかい・・・


◎ FUNKY MONKEY BABYS『ヒーロー』は、
 本日18日発売です!!
http://www.ntv.co.jp/zoomin/fmb/index.html

グラチャンダベア

スポーツの秋、こんどはバレーボールですよ!
ダベア、ボウリング以外の球技はダメダメですが、見るのは大好きです。

4年に一度の世界一決定戦、「ワールドグランドチャンピオンズカップ2009」
通称「グラチャン」女子がついに開幕しました!

「グラチャン」は、ワールドカップや世界選手権同様、
世界最高峰に位置づけられるバレーボールの大会で
大陸王者級の超強豪国しか参加できないハイレベルな大会なのです。
しかも、今回のグラチャンはいつもの世界大会とはちょっと違うんダベア・・・

今回のアジア代表は、女子はタイが史上初出場。
男子はイランが日本に続いて2位に入り、
こちらも初アジア代表の座を勝ち取ったんダベア!

他にも女子の北中米代表はキューバ、アメリカを抑えてドミニカが初出場。
ヨーロッパ代表はロシア、ポーランドを抑えてイタリアが初出場など
まさに世界のバレーボール界は下克上の戦国時代!
今後のバレー界を占う大事な大事な大会なので絶対注目ダベア!!

そんな中、日本はというと...
実は、男子も女子も世界王者が狙えるレベルにあるんダベア。

女子(火の鳥NIPPON)は栗原・荒木・木村など若手選手が中心戦力になり、
チームが最高のバランス!!
眞鍋監督の「スピードバレー」でここまでキューバ、中国、ロシアなどの
強豪国を撃破してきているんダベア。

男子(龍神NIPPON)は北京五輪でおなじみ植田監督。
福澤・清水の両エースの活躍で今年は、ロシアやブルガリアといった強豪を破り、
アジア王者に輝いているんダベア!

今さらですがボクも宣伝部員として
グラチャンのPRスポットCMで女子日本代表チームのところにお邪魔してました。
応援する気持ちをこめてユニフォームを着ていったら・・・

「キャー、カワイイ!」
1111001.jpg
栗原選手・木村選手・狩野選手と。
美人選手たちに囲まれて幸せだったダベア・・・(*´∀`)。

初戦、見事宿敵韓国に勝利を収めたグラチャンバレー女子日本代表、
火の鳥NIPPONたちの奮闘をテレビでゼヒ見て欲しいダベア!

ガンバレ、ニッポン!

『母なる証明』

昨日、仕事が早く終わった(終わらせた)ので、
帰りに銀座で映画を観ることにしました。
何を観たのかというと、
『母なる証明』。

今や韓国映画界のエースとも言える
ポン・ジュノ監督の最新作です。
ポン・ジュノ作品といえば、
その名を世界中に知らしめた
ミステリー映画の大傑作『殺人の追憶』ですが、
今回の『母なる証明』も、
同じく殺人事件がテーマということで
どんな作品に仕上がっているのか、
非常に楽しみです。

今回のお話は、
殺人事件の容疑者となったひとり息子の
無実をはらすために、彼の母親が真犯人
を追っていく"ヒューマン・ミステリー"。
それだけ聞くと、母と息子の固い絆を描いた
感動作をイメージしてしまいますが、
そんな単純なものではありません。

また、単なる真犯人探しものでもなく、
物語が進むにつれて、
次第に人間の本質を探る話へと
変貌していきます。
そして、クライマックスからラストまでの
衝撃の展開は、まさに
「打ちのめされる」
という言葉以外思い当たらない、
そのくらい見応え充分の映画です。

いつも以上にボクがこの映画に
どっぷりと浸かれたのは、
主人公の母と息子が、
ボクとママンの関係によく似ていた
からです。
映画と同じようにうちも母子家庭。
また、映画の中に出てきた母親と
同じく、うちのママンもしつこいくらい
に息子のボクの世話を焼きます。
だから、この映画を観ている最中、
母親の姿がママンの姿と
ダブって仕方なかったです。

それにしても母親役を演じた
キム・ヘジャさんという女優さんは
ホント、素晴らしかったです!
よく「観る者を圧倒する演技」と
いう宣伝文句を見ますが、
この映画における彼女の演技
こそが、それなんでしょう。
息子役のウォンビンさんの
同じ男(オス)のボクから見ても
美しいです。

これ以上詳しく書くとネタバレになるので
書けませんが、とにかく
今、1800円と3時間を最も有効に
使うとしたら、それは『母なる証明』を
観る事だと、ダベア断言しちゃいます。
文句無しにおすすめダベア〜!!

1105001.jpg

日本シリーズ!!

スポーツの秋、スポーツイベントが目白押しですが・・・

プロ野球、日本シリーズがついに開幕しましたね。

ダベアも、今年東京ドームに2度行って、
ジャビット兄さんたちと仲良くなったり、
ラミレス選手に紹介してもらったり、
5万5千人のお客さんからダベアコールをもらったり、と
浅からぬ縁がある巨人が出場しているので、これは是非応援せねば!と
テレビにかじりついています。

1戦目・・・
谷選手の先制ホームランや坂本選手の勝ち越しタイムリー2ベースなどで
効率的に得点を挙げたジャイアンツですが、
ボクが特に素晴らしいと思ったのは、
追い上げるファイターズ打線をピシャリと抑えた山口、越智の両選手でした。
シーズン中から、こういうピンチの場面をたびたびこの二人で乗り切っているんですが、
日本一にはこの二人の活躍が不可欠ダベア!

あと、ボクがいつも気になっているのは「代打の代打」を出されて
結局打席に立たなかった選手です。
この試合もジャイアンツは大道選手、
ファイターズは坪井選手が「代打の代打」を出されました
南海ホークスを経験した最後の現役選手である大道選手、
戦力外通告をされてから再契約という道をたどった坪井選手、
どちらも豊富な経験がある大ベテラン、そしてどちらも両チームの「代打の切り札」です。

たとえ、チームの戦術の都合で代打の代打を出されても・・・
また次の試合に巡ってくる代打、一打席のために準備を欠かさない。
そのプロ意識をダベアはとてもカッコイイと思います。

2戦目は、緊急登板のダルビッシュ選手が見事な好投を見せました。
そんな中、亀井選手があの広い札幌ドームに
流し打ちでホームランを打ったのにはゾクゾクしたダベア!

ファイターズも、稲葉選手の芸術的な変化球打ちのホームランはすごかった!
あと、ウワサには聞いていましたが札幌ドームのファンは本当に熱狂的です。
あの稲葉ジャンプは一度体験してみたいダベア。

そして3、4、5日は、東京ドームでジャイアンツがファイターズを迎え撃ちます。
ダベアは残念ながらドームには行けないのですが、
バッチリ帽子をかぶり、ユニフォームを着て、うちわを持ってジャイアンツを応援します。
昨年の日本シリーズのような、素晴らしい最高峰の戦いが見たいダベア!
1103001.jpg

ダベアで遊ぶ | ダベア日記 | プロフィール | モバイル | グッズ
(c) Nippon Television Network Corporation